1/100 MBV-04-G テムジン(Ver.1P)
 
コトブキヤ1/100バーチャロンシリーズの第2弾。ゲーム1作目に登場したいわゆるOMGテムジンで、カラーリングはゲーム中の1Pカラーを再現しています。
 ちなみに2Pカラーやテストカラー、四之影といったカラーバリエーションは現時点でキット化されておらず、新規パーツを追加したテン・エイティが発売済みです。

 白、青、黄色、クリアグリーンは完全に色分けされていてグレーも細部の濃淡2色の塗り分けが一部足りないくらいでほぼ完全、黒い段落ちとスリットもある程度は色分け済みという相変わらずの凄まじい分割になっています。ただ、全身の黒いスリットが大量にあるのでそれなりに塗る必要はありますが、これもパーツ分割で塗りやすいようにある程度配慮されています。
 前腕とスネはパーツの合わせ目がど真ん中に出ますが、他はあまり目立ちません。
 写真は成形色仕上げで、クリアパーツは裏にガイアのEXシルバーを塗ってみました。説明書ではクレオスのスーパーファインシルバーかアルミテープの使用が推奨されています。
 写真では貼っていませんが、ハイエンドCG準拠のマーキングが水転写デカールで付属。
 あと説明書はカラーガイドも含めてハイエンドCGのみ掲載で、見本写真は箱側面のみ。

 OMGテムジンは設定上もやや小柄なので、同スケールのガンプラよりちょっと背が低いです。
 足首は本来のフレームの上からディテールの入った外装を被せる構造ですが、このガワの一部が外れやすいし奥まっていて修正しづらいので接着した方が面倒が無いです。他は肩側面の黄色が若干外れやすいくらいで、クリアパーツは接着しなくても案外安定します。
 関節はポリパーツとABSの併用。可動の妨げになるものが少ないデザインなので割とよく動きます。大型機ではないおかげで保持力も問題無し。

 付属武器は専用ビームランチャーのみ。ボムは付属しません。
 手首は左右の拳と平手、右のランチャー用。ランチャーは手とグリップのジョイントでしっかり固定されます。

 背中のVコンバータは蓋と左右の展開自体は差し替え無しの可動式で、左右の四角いノズルと中央のディスクはパーツ追加で処理されています。
 コンバータの中身はクリアグリーン単色成形、ディスクはグレー成形。セガサターン本体的な部分は白単色で、色分けされていません。
 あと台座への接続用コネクタが付属しますが、軸受けが丸穴ではないので汎用性は低いです。というか無理に流用しようとしたら転落して後頭部から着地してアンテナが折れました。うう。

メニューに戻る

inserted by FC2 system