MSG トレーラー・ユニット002
 チェーンベースからの派生商品で、オプションパーツのジョイントに互換性があります。
 色違いの2種類が同時発売で、足回り(車輪/キャタピラ)やその他付属品が相違しますが車体そのものは共通。成形色は各1色です。002はキャタピラ仕様で付属品はクレーン、サイドバー、単装砲。他に可動式スロープとアジャスターが共通で付属します。
 車体は牽引車とキャリアーの2ブロック構成で(デザイン的にはキャリアー側にも動力を積んでいそうですが)、接続部を左右に曲げることが可能。キットを2個以上用意すれば付属のジョイントパーツで牽引車1台に複数のキャリアーを連結することも可能になっています。

 で、キャタピラのみ塗装して成形色の上からつや消しを吹いててきとうにウェザリングしたらてきとうな仕上がりになりました。というか失敗気味。
 牽引車のキャビンの大きさやモールドから憶測するとスケールは約1/100前後のようですが、サイドバーが割とスケール無視な感じです。
 砲塔、クレーンは基部で上下旋回可能。

 サイドバーの代わりにアジャスターとスロープを装着。サイドバー6個全部とスロープの同時装着は不可能です。
 バンダイEXモデルでトレーラーが2種類出ていますが、それと比べると安くてボリュームがある代わりに車体裏面はスカスカです。キャタピラ等の造形も割と薄味。
 キャリアーは車体上面にくぼみがあるので、ロボットのバックパックの厚みはそのスペースで吸収できます。羽根とか大砲とか大きい背負い物があると無理ですが。

 で、色々乗せてみました。

 まずガンプラ1/100は小柄で背負い物が無い機体なら大丈夫ですが、大型機や羽根付きだと無理がありそう。

 続いてガンプラ1/144。背負い物さえなければνあたりの大型機でも問題ないです。

 もっと小さいMIAだといよいよスカスカです。

 さらに小さいHCMPだと2人乗りも余裕。こんなモビルアーマー並みに巨大な車両はあまり無さそうな気もしますが。・・・あ、ZZのザクタンカーはこれより大きいくらいだっけか。

 コトブキヤのスパロボ系はだいたいガンプラ1/144級ですが、背中に色々付いている場合が多いので相性は今ひとつ。

 コトブキヤのゾイドだとコマンドウルフでもかなり窮屈ですが、グスタフの荷台も似たような狭さなのでまあいいか。

 タミヤ1/48のV突。どう考えても牽引車のキャビンに1/48サイズの人間は乗れなかったりでスケール感が出鱈目ですが。

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system