フレームアームズ 三八式一型 榴雷・改
 既出の轟雷1体丸ごと(成形色変更)に新規パーツを追加したキット。頭、肩、スネの外装が差し替え、武装が追加されていて、選択式ですが完成後の組み替えも一応可能。ただし頭は後頭部のみ共用なので組み替える場合は分解の必要があります。
 頭部のセンサーのみ塗装済みになっています。新規パーツのみで轟雷のセンサーは未塗装。
 轟雷部分は茶色だった部分が白に変更、フレームのグレーは暖色系に変更されています。新規パーツは完全にライトグレー単色。

 フレーム以外は全塗装しています。例によって色分けを増やす方向で塗ってみました。あと戦車っぽいので迷彩的なことをしてみましたが、まあ。

 頭部バイザーは差し替えで下ろした状態にできます。

 けっこうシルエットが変わっています。

 シールドは腕もしくは肩に接続。それぞれ専用の接続パーツがあります。いずれの接続パーツも接続軸はフレームアームズ標準の軸径なので、他の位置にある穴にも取り付けは可能。
 ただ、私はうっかりして腕用ジョイントを折ってしまったので写真は全て肩に接続した状態です。
 シールド裏面にはジョイント軸があるので武装の取り付けも可能。

 背面の大砲を展開可能。軸可動でプラの噛み合わせです。

 脚部の固定装置を展開可能。軸とボールジョイントの可動部がありますがやっぱり全部プラ製です。あと代わりにキャタピラは無くなっています(パーツ自体は付属)。
 なお、持たせていませんが轟雷のナイフも付属します。

メニューに戻る

inserted by FC2 system