1/72 GA GAN01 サンシャインL
 攻撃も防御もえらい実弾重視の構成になっております。

 で、戦車っぽい印象なので緑色で塗ってみました。サンドブラウンをグリーンに置き換えたのでバランスを取るためにダークグリーンもブラウンに置き換えたら、くすんだ宇治金時色にも見えなくもないですが。
 本体はおおむね色分けされていますが、細部には省略もあります。というか説明書の塗装図で確認しづらい部分もあるし写真だとデバイスカラーとオプショナルカラー(※)の判別がしづらいしで正しい配色を把握しきれていませんが。
(※武装以外の本体はメインカラー、サブカラー、デバイスカラー、オプショナルカラーの4色で色分けされています)。
 あと何故かグレーのはずの膝関節フレームが丸ごとダークグリーン成形だったり。
 関節基部や武装はV.I.シリーズの統一規格になっています。そのためけっこう負荷がかかりそうな部分が小さいボールジョイント1個でつないであったりしてちょっと不安。
 あとシリーズの他のキットのスタビライザー等を接続するためのジョイント付きの外装パーツがいくつか付属して、ジョイント無しのパーツと選択式になっています。私は該当キットを持っていないので全部ジョイント無しで組みました。
 関節構造は割とシンプル。あとデザインの都合で肩が横に上がりません。

 眼はクリアパーツですが、奥行きがあるというか細長い棒状なので色味は暗く見えます。

 背面のオーバードブースト部分は開閉が可能。

 サイズはガンプラ1/144と1/100の中間くらい。

 武器は手持ちのバズーカと背面に付くミサイルランチャーが各2個付属。手首は拳と武器用が1組ずつ。肩と前腕にも武器ジョイントがありますが、このキット自体にはその部位に取り付けるパーツは付属しません。

 ミサイルランチャーはハッチが開閉可動。なお、ミサイル基部のアームは他のキットに装着するための長いパーツも付属します。
 脚の盾は膝関節より上に固定されているので、膝を大きく曲げるとちょっと不自然な感じに。

 サイズがちょうどよかったので。

メニューに戻る

inserted by FC2 system