フレームアームズ YSX-24c バーゼラルド砲撃戦仕様
 コトブキヤショップ限定の、バーゼラルドの仕様変更キット。
 流通限定キットでは武装が新規で付属して本体には色以外の変更が無いパターンが多いですが、今回は本体の頭部と肩に新規パーツが入っていて、武装はMSGウェポンユニットの流用になっています。
 なお、素のバーゼラルド本体のパーツは全部残っていますが、ゼルフィカール/NEと同様に素のバーゼラルドに付属していた武装は削除されています。

 まず肩のレールと武装を外した状態。頭部の眼の上のあたりと肩装甲の大半が新造です。
 だいたい全塗装しています。成形色は轟雷に合わせてあるみたい。

 肩のレールと武装を付けた状態。武装は流用ですが、デザインラインは揃っているので特に違和感は無いです。
 武装はイオンレーザーカノンのみ2つ付属。本体はMSGフリースタイル・バズーカの流用で、レールに接続するフレームは専用パーツです。
 フリースタイル・バズーカの成形色は本体と同じ茶色。元々単色成形のうえに特に塗装に配慮したパーツ分割でもないので、設定どおりに塗るのは手間です。特に砲身が。

 眼と胸のセンサー的なものは薄めのクリアブルー。眼は新規パーツが下に寄っていて見えにくいです。

 肩は新規パーツと流用パーツが入り混じっていて組んでから別の状態に組み替えるのは面倒ですが、頭部は割と簡単に換装できます。
 こっちの状態だと眼が見えやすいです。

 頭と肩が違うとけっこう印象が変わりますね。

 イオンレーザーカノンはそのまま正面に向けたり接続したままグリップを握ったりできます。

 肩から外して手だけで持つことも可能。

 肩のレール上を3ミリ軸ジョイントが移動可能。なお、構造的には1つのレールにジョイントを2個以上乗せることも可能ですが、付属するのはレールとジョイントが2個ずつです。

メニューに戻る

inserted by FC2 system