HMM1/100 Z・A03 TYPE-K Zナイト
 2014年8月発売。ゾイドのHMMとはスケールを変更してシリーズナンバーも別扱いのHMM装甲巨神Zナイトシリーズ第1弾。第2弾として告知されたマリンカイザーは発売中止になっていましたが、2015年のキャラホビで復活の告知が出ています。
 機体解説はパッケージ側面のみで、説明書の巻頭には2ページのショートコミックが掲載されていますが、Zナイトとマリンカイザーの対決が始まる、というところで引きで終わっています。
 マーキングは水転写デカールで付属。

 ・・・うん、まあ、正直ここまで細くすることはなかったんじゃないかとは思いました。
 銀色はウェルドラインがかなり目立つので塗りつぶしましたが、他は元の質感の方がそれっぽい気がしたので成形色を残してみました。
 指定の配色にするには胸の上に付いている細長い開口部と左胸の赤の色分けが足りません。他はだいたい色分け済み。
 関節はポリとABSの併用。肘と膝は挟み込みなので分解しないとバラせません。

 眼はクリアレッド成形で、中身は銀塗装済み。写真はクリアパーツの裏にメッキシルバーを塗った状態です。

 頭部の前半を跳ね上げてコクピットを開放できます。パイロットは無し。

 胸部装甲を展開してメタルハートを露出できます。HMMゾイドのコアと違って一体成形で特に色分けされていません。

 コトブキヤの人型ロボとしては標準的なサイズ。なお、X2はMG版です。

 武器はビームソードとLMシールドが付属。手は拳、平手、武器をまっすぐ握る手と角度をつけた手が左右それぞれ付属します。

 ソードはグリップが2つあって持ち方を変えられます。
 腕とバックパックに3ミリ穴があって、武器はいずれもそれに接続可能。さらにソードはシールドの裏にも取り付け可能です。

 シールド下部には伸縮可能なパイルバンカーが付いています。
 シールド表面の細かい模様はデカールで対応する仕様ですが、銀、赤、青は色分け済み。

メニューに戻る

inserted by FC2 system