ROBOT魂 ターンX
 ROBOT魂のSIDE MSでは初の00以外のガンダムからの機体です。ところで「モビルターンX」じゃなくても商標取れるのか。

 まず製品状態。
 ほとんどのパーツが成形色のままで、顔と胸のスリットや肩基部と左手首の白等は塗装。部分的にグレーでスミ入れがしてありますが、太いし部分的にはみ出しています。
 白い部分の色味はプラモデルの成形色より緑色に寄っています。
 顔や手首はPVCですが、他は硬質率高め。
 左手は拳、平手、武器保持用の3種類が付属します。

 で、スミ入れが足りない部分が多いので、一旦落としてから入れなおしました。
 あとついでにツインアイと胸部スリットの発光をそれっぽく再現できないものあとラピーテープを切って貼ってみましたが、なんか失敗した感が。まあ剥がせば元通りなので平気ですが。

 サイズ比較。グラスゴーがOFFSHOOTで旧ザクが1/144です。

 バックパック(キャラパス)にはビームライフルとバズーカの他、旧1/144プラモデルには付属しなかった(というか本編でも使っていない)ミサイルランチャーとビームガンの計4種の武器が収納されますが、かなり小さいです。

 右腕の溶断破砕マニピュレーターは先端を丸ごと差し替えて展開を再現。基部はボールジョイントになっていて(非展開状態では可動部がロックされます)、個々の指は固定です。

 分解しやすい構造にはなっていますが、建て前としては特にそういうギミックは無いことになっているので、分離させる場合は自己責任でどうぞ。

 そういうわけでいい感じの出来でした。全く不満が無いわけでもないですが、今ターンXが商品化されたというだけでも満足ですし。

メニューに戻る

inserted by FC2 system