AC13 仮面ライダー鎧武 極アームズ
 他のアームズと違って鎧を脱いで変化する形態なので、ギミックも特殊になっています。

 まずカチドキアームズ装備から。
 兜・肩・胸、腰、背中の3ブロックに分かれていて、背中のパーツを本体に付けてから残り2つをそれに取り付け。
 背中のパーツのスイッチを
回転させるとまず腰装甲が外れ、そこからさらに回すと上半身の装甲が外れます。
 肩装甲基部はボールジョイント接続ですが、着た状態で腕を動かすと装甲はほとんど追従できません。

 で、装甲を外して極アームズに変身完了。背中の装甲だけは普通に手で外す必要があります。
 兜とマント以外は固定です。マントは背中にある専用のジョイント穴で接続。兜のみ他のアームズと互換性があります。
 本体色はほぼ成形色。顔面
等は塗装ですが、金属光沢を抑えた塗料で質感はだいたい揃っています。
 関節構造は既存の素体とだいたい同じ。腰のガワはPVCである程度曲がります。

 胸は外装がクリア成形で、内側に模様がシールで貼ってあります。
 腰の両側面にロックシードが3個ずつ付いていますが、蓋部分は全部凹凸の無い丸型です。

 外せるものを外すとこんな感じ。眼の中身は4色で塗装してあります。

 火縄大橙DJ銃2種が付属。カチドキアームズ付属のものとは違ってPVCのムクで剣モードの無双セイバーも一体化していて、グリップも含めてかなり薄くなっているので持ちやすいです。

 例によって追加塗装・・・というかほぼ全面塗っていますが。本体色にはクレオスのGXホワイトシルバーを使ってみました。
 バックルの色分けは妥協してちょっと省略しましたが、膝下の黒ラインは素で忘れていました。
 背中側のビスを抜けば胴体はだいたい分解できますが、胸のクリアパーツはさらにパーツの内側に入っているビスで固定されています。

 手の構造は全く同じなので、他のアームズからの武器流用も問題なく可能。

 装甲が一体化しているので他のアームズより細身です。カチドキ装備状態は逆にちょっと膨れていますが。
 ちなみにカチドキ部分の塗装はとりあえず保留しました。

 肩付近のパーツを外すと中に共通ジョイントがあるので、他のアームズを着せることも可能。
 クリアのカチドキアームズは背中のジョイントが専用なので他の素体に固定はできませんが、被せてしまえば着せられなくはないです。

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system