LVUR09 コンバットゲーマ

 ゲーマ本体と交換用バックルのセット。

 大まかな構造はロボットやビートと同様ですが、その2つがデザインにも割と共通性があったのに対し、シルエットや顔つきが独特になっています。
 破損防止のためなのか、羽根の接続部が緩くて外れやすいです。
 眼や歯は白、肩等はクリーム色というかタンというかそんな色味で塗装してあります。

 上腕と足首が横に回る他に肘も曲がりますが、曲げる方はこのくらいが限界で伸ばそうとすると地面につっかえるので可動範囲は広くないです。

 例によって胴体を上下に開いてライダーに被せる構造。

 スナイプと合体して仮面ライダースナイプ コンバットシューティングゲーマーに。なお、スナイプのマントは外す必要があります。
 胴体の処理はロボットやビートと同様ですが、武器はゲーマ本体に付いたままで、バックルの交換以外には組み替えは無いです。

 顔の装甲はクリアパーツ。従来のものより顔に密着するし中の眼もよく見えるしで、見映えは大幅に改善されています。首の可動はやっぱり死にますが。

 ガトリングはグリップを握ることが可能。砲身は2軸可動ですが、正面に構える以外の向きだと手がグリップに届かなくなります。
 あと写真を撮り忘れましたが、他のライダー(レーザーは除く)でも合体可能です。

 追加塗装しました。

 で、レベル3が5人揃ったので並べてみました。作中ではレベル3が出揃ったと思ったらレベル5が出てきたりで、5人同時に登場することは一度も無かったうえに今後も無さそうなわけですが。

 

メニューに戻る

inserted by FC2 system