■雑記過去ログ(最近の分)

※これ以前のログはこちらに置いてあります。

2019/01/01
■ところで地元局の大晦日は前回のウルトラセブン一挙放送ほど尖った物件はさすがに無かったものの、サンテレビがそして誰もいなくなったの海外ドラマ版を一挙放送したので録画しておきましたが、年末年始は他にも漫才だの時代劇2時間スペシャルの再放送だの個人的に見たい案件が多いのでいつ消化できるかは不明瞭です。アニメもけっこう貯めているしなあ。
 などという雑談をもって新年のあいさつと代えさせていただきます。

 で、本日の更新は唐突なミニ四駆を。買った経緯はページに書いた通りですが、猪モチーフだから干支だし正月に出すとちょうどいいのでは、と2日前に思いついたので昨日ガンイージの仕上げの後に突貫で組みました。


2019/01/02
■そういうわけでガンイージは既に仕上がっていたので、本日の更新はそれを。


2019/01/03
■12月31日にアマゾンで注文したキャタルガが1月1日にはもう届いて昨日仕上げたので、本日の更新はそれを。普段だと届くのにもう1日くらいはかかるところですが。

 で、明日は普通に出勤なので写真ネタの連続更新は終了です。あと昨日と今日の更新は新作を優先しましたが、SDCSの残りも撮影までは済ませたのでそのうち出します。


2019/01/04
■そういうわけで仕事でしたが番組表を見るに世間的にはまだ正月休みでしたね。ぐえー。

 そして主に置き場所の問題で先送りにしていたステゴゼーゲがアマゾンで4割引きオーバーになっていたのでつい注文してしまいましたが、注文するまでずっとステゴゲーゼだと思っていました。やっぱり置き場所の問題でアレしていたデスレックスの方はそもそも品薄で迷う以前の状況になっていますが。
 ところで狡猾と奇策はキャラ被りしているような気がしないでもないです。


2019/01/05
■ステゴゼーゲは到着済みでぼちぼち作業中です。で、本日の更新はSDCSを。


2019/01/06
■ステゴゼーゲが仕上がったので、別に新作でもないですがせっかくなので本日の更新はそれを。

■web拍手のレスです。
 >日付が2018年のまま…
 アレですね、これが俗に言うお屠蘇気分というやつですね。・・・いやまあ2日前には仕事始めでしたが。というわけで修正しました。


2019/01/07
■4日に出勤したときのWindowsの自動更新のせいで今朝から職場のパソコンでExcelが動かなくなっていて原因特定と復旧に1時間ほど浪費しました。ぐえー。
 ところで諸般の事情で11日(金)は更新を休止します。

■そういうわけで年始にFGOのガチャをぶん回しましたが、まず福袋は☆5が2枚も出る大当たりだったものの内訳はイスカンダルと金時で、うん、まあ、暑苦しいですね! すごく!
 というか2人とも補助的なものはほぼ捨てた攻撃全振りの性能で、普通に使えるけど手札の穴を補えたり周回に便利だったり高難易度に有効だったり目の保養になったりとかそういうのは特に無いので、限定☆5が確定している条件としてはあまり当たりを引いた気もしないというか、その。

 そして新年ピックアップの方はまずはネロ(キャスター)を狙って、意外とすんなり引けたのでさらにジャンヌオルタを狙いに行ったところ何故か元祖セイバーさんが来て、さらに続行して最終的に石をほぼ溶かしたところでジャンヌオルタも出て終了。あと☆4が未所持はディルムッド(剣)、鈴鹿御前、ケイローン、ギルガメッシュ(キャスター)、所持済みはランスロット(剣)とヘラクレスにアストルフォが連続2枚来て、ついでに5枚目の黒聖杯礼装も来たので最大開放できました。
 育成できれば一気に戦力が拡充できそうでなかなかいい感じの引きでしたが、育成用のリソースが全然足りないし石の備蓄を全部溶かしてしまったしで、当分は貯金しつつ手札の育成で行きます。

 術ネロはちょっと盛り過ぎ感のある性能だし青セイバーさんは手札のセイバーより周回向きだし配布以外に1人しかいなかった☆4アーチャーも1人増えたしほとんどいなかった宝具レベル2以上の☆4も増えたしで、今まで難儀していた状況もいくらか楽になりそうです。ジャンヌオルタに関しては年末にメインストーリーとイベントでルーラーのボスが連続で来た直後なのでしばらくはいい感じに刺さる状況は無さそうですが、安定してそれなりの火力が出るから混成の敵相手には便利だし、だいたい借りてこなくても好きなときに好きなだけデュヘインできるんだからもうそれでいいじゃないですか(錯乱)。戦力強化に関しては北斎を狙うなりギルかネロの宝具レベルを上げるなりした方が有用だった気もしますがそんなことよりデュヘインです。


2019/01/08
■MAXの1/72ブリザードガンナーがついに受注開始しました。2脚が全部揃ったからいよいよガンナー系に突入です。いやニコラエフが延期したからまだ揃ってはいませんが。
 後はクラブガンナーとデザートガンナーとテキーラガンナーが出れば本編登場機体が全部揃いますが、当時はさらに車両やヘリが色々とラインナップされていたというのが恐ろしい話です。同時期の他作品のキットのリリース状況もずいぶんイケイケだったようですし、80年代前半って特異点か何かだったんでしょうか。

■そういうわけで昨日はデュヘインだデュヘインだと浮かれていましたが、スキルレベルを1から2に上げるのにいきなり枯渇しがちな竜の牙を10個要求されてちょっと真顔になりました。

 で、元日から事前告知無しで開幕した正月イベントはシナリオはいい感じでしたが、配布キャラは無いし箱開け形式ほど素材を稼げるわけでもないし要求される周回数はけっこう多いしで面倒ではありますね。最初からあるクエストが全部バーサーカー込みの混成のうえにその次くらいに性別限定クエストが来て初動が稼ぎづらいのも困ったところでした。というか手札にもよるとはいえ前半より後半の方が普通に難易度が低いという。
 固定戦闘は殴っているだけで勝てるレベルから詰将棋じみたのまで難易度の幅がやたら広かったですが、最後のはギミックが山盛りすぎるうえにどの属性が来るかはランダムで運も絡んでさらにゲージ詐欺まであって初見の無理ゲー感が半端無かったですね・・・。2回目で何とか令呪無しで行けましたが。


2019/01/09
■ガンダムNTの上映劇場で閃光のハサウェイの前売り券を11日から販売するそうですが(参考:公式)、放映開始日が決まるなりトレイラーが公開されるなり何か動きがあったのかと思ったら普通にキービジュアル以外何も出ていませんね。


2019/01/10
MG1/100ジェガンD型が受注開始しています。HG-UCではオミットされていた膝の裏側のケーブルが再現されている他、前腕下端やスネのフレアも逆シャア版とは別形状に。
 ビームライフルは通常版の時点でUC版に寄せたディテールが入っていたので特に変更は無いようで、バズーカ等の追加武装も無いです。

 HG-UCではD型からものすごい量の派生キットが出ましたが、今度はどこまで行くんでしょうか。

■あとRE/100 1/100 89式ベース・ジャバー(ユニコーンVer.)も。こっちは色が違うだけのようです。というか先に出た方は成形色がHG-UCよりだいぶ水色っぽくなって逆シャア版に寄せた色味だとは思っていましたが、UC版を別に出すとは思っていませんでした。
 合わせてMGジェスタキャノンも再販になっています。

■そういうわけでとりあえずD型は注文しておきました。で、ジェスタ2種はありますがリゼルとデルタプラスは未購入なのでそろそろ組んでみるか、と思ったらリゼル一般機だけ品薄傾向ですね。


2019/01/12
■Rジャジャは夕方に届いて未着手という状況です。で、本日の更新はヘキサギアのカニと平行して組んではあったバイクを。同シリーズで同時発売ですがパーツ数にはかなりの差があって、こっちは割と簡単に組めます。


2019/01/13
■本日の更新はSDCSの金色のを。これで既出の分は全部消化できました。
 Rジャジャはぼちぼち作業中です。


2019/01/14
■Rジャジャが仕上がったので、本日の更新はそれを。


2019/01/15
■web拍手のレスです。
 >ZZ,Mk-2との比較写真にディジェの時の文章が載っちゃってますよ。でかくて丸っこい肩装甲がぐりぐり動くのはなんかエルガイムのオージェっぽいですね
 そういうわけで以前アップしたページに上書きして土台を使い回していたわけですが、サイズ比較のために並べて正面を向けた写真は見ればわかること以外に書くことが特に思いつかない場合が多くて毎度割とどうでもいいことを書いていますが、今回も後回しにして他の文章を埋めているうちにそのまま忘れていたのでした。というわけで修正しました。

 Rジャジャは装飾の方向性やスタイリングが他のアクシズ機よりヘビーメタルっぽい感じはありますね。

■ヘキサギアのロードインパルスが案内開始しています。設定上存在するレイブレード・インパルスの原型機として最初期から名前だけは出ていましたが、今回キット化されたものは当初想定されていたボルトレックスとの連携運用が頓挫した後で単独運用を前提に仕様変更した状態とのことで、つまりこれのさらに原型になる「設計初期段階のロードインパルス」が別に存在することも判明したわけですが。
 あとエクスアーマータイプ:白麟角も。趣味的に尖ったデザインと不穏な設定の落差が激しいです。

 他にゾイドHMMのライガーゼロ各種のマーキングプラスVer.と、フューラーのリパッケージVer.というのも。以前のものから彩色済みのアニメ版パイロットフィギュアを省いて一般兵フィギュアが付属し、さらにゼロはデカールを追加してあるそうで、実質的には再販みたい。


2019/01/16
■HG-CEデスティニーガンダムが案内開始しています。昨今はウェブ限定になりがちな羽根やパルマのエフェクトも全部同梱です。

■RKFレジェンドライダーの2月新作が案内開始していますが、クローズマグマ&グリスブリザードでまたビルドのターンです。一応どちらもBCRでラインナップ漏れしたフォームではあるものの、後半多用していたマグマはともかく、素のグリスから流用できる部分が多いとはいえ最後に1回出ただけのブリザードまで出るとは。
 この調子でエボル(ブラックホール)とかゲンム(レベル0)とか隙間を埋めていってくれるとそれはそれで楽しみです。

 ちなみに既出分の残りは先週末あたりから部分塗装に着手しました。いや、ほら、積みが貯まっているうえに寒いし・・・。


2019/01/17
■ところで今月のバンダイ製一般販売キットの購入予定は、先週のRジャジャ以外にはウルトラセブンっぽいアレのみです。他にウェブ限定でNTのジェガンやリーオー(青)も来ますが、ガズR/Lは出遅れたので2次です。

 まあ他にニコラエフとかダイビングビートルとかやっと出る武装神姫のプラモとかもあるしで、結局また積みが増える流れですが。ちなみにMGリゼル一般機もあみあみで取り寄せ注文したので、順当に行けばその辺と一緒に来る予定。

■FGOの前回のイベントはペースがつかめなくて前半から時間があるときは回復アイテムも溶かしていっていたので、結局奉納ポイント報酬は全部取って交換アイテムもあらかた確保できました。
 で、現在イベントの谷間になっていますが、正月にガチャをぶん回して☆4も含めると未育成が大量に増えたので、とりあえず絆ポイント稼ぎも兼ねて種火周回しています。キャラの引きによって使う素材が激変するゲーム性なので、今までほぼ使っていなかった素材が急に溶けて一気に枯渇したりでスリリングですね(白目)。


2019/01/18
■そういうわけでこの週末は特に新作の購入予定は無いので、週末の予定はてきとうに積みを崩して在庫をお出しする感じのノープランです。

HG1/144ガンダムTR-6[ヘイズルU]が受注開始・・・というか1次出荷分は半日持たなかったようでもう終わっていて2次受注中です。
 新造のライフル、シールド、バックパックの追加と、あとシールドブースターが1個増えています。

 ちなみに白い方は購入済みで組んではあるものの、撮影を後回しにしたまま半年ほど経過してしまいました。


2019/01/19
■積んだまま放置していたらUC版の受注が来たからRE/のベースジャバーをやっと崩したので、本日の更新はそれを。ちなみにこっちを組んでみてからUC版を注文するかどうか考えようと思っていたら、仕上がる頃には2次受注(6月)に切り替わっていたので、とりあえず6月の他のラインナップが出てくるまでは保留します。


2019/01/20
■多少は組んだり塗装したりもしたものの撮影まで行ったものは何も無いので、本日の更新は正月に組んで後回しにしていたコンバートボディを。

■ガンダムベース東京でガンプラ新作が色々と展示されているそうですが(参考:電撃ホビーウェブ)、ちょっと意外なものからにわかには信じがたいものまで山盛りですね。


2019/01/21
■web拍手のレスです。
 >シスクードはソーシャルのダムゲーでタイアップでもやるんですかね。モノアイガンダムもいいけどSDガンダム30周年的には、にせガンダム再キット希望
 サラマンダートップじゃない方の千生将軍が欲しい欲しいと思い続けていたら元祖(新)で出たし、気長に待っていればそのうちにせガンダムも隠密も闇騎士も勇剣士も若農丸も姜維(初期バージョン)もムアルジも出るかもしれません。後になればなるほど出たら買うけどまず無理だろうなというのを書いてみましたが。
 あとSDCSは第1陣からして2/3がアニメ未登場機体とかいう偏ったラインナップだったので何の前触れも無くシスクードが来てもそんなに驚かnいややっぱり驚くわアレは。


2019/01/22
■ブギーポップの前回のアニメはキャラと設定だけ使って原作本編とは無関係な話をやっていましたが、今回は話は原作をなぞっているのにキャラデザインが全とっかえで誰が誰だか把握しづらくて混乱しました。
 原作初期はまだ物理ボタンが並んでいた頃の携帯電話が普及しつつあったくらいの年代の刊行だったので、今度のアニメ版では作中で普通にスマートフォンが出てくるのに時代を感じるお年頃です。

 あとケムリクサとけものフレンズ2が同時というのはどういうアレなのかと思ったりしないでもないですが、今回はどちらも百合的には見るべきものは少なそうなのでまあいいか別に。いいのか。

RG1/144 MS-06R-1A エリック・マンスフィールド専用ザクUが受注開始しています。MGでは旧MSVで設定されていた機体はウェブ限定でほぼ網羅されましたが、RGでもう1周するのかしら。
 あとRGの三連星機とマインレイヤーの再販もあります。


2019/01/23
閃光のハサウェイ公式に原作者コメントとトレイラーが来ています。富野監督はガンダム関連だと全部原作としてクレジットされていますが、実際に原作を書いていてなおかつアニメ自体には関わらないのはそういえば今回が初めてなのか。


2019/01/24
■久々にメンテ延長が来てそういえば最近は伸びるメンテが一時期よりだいぶ減っていたんだなあ・・・ってなりました。
 で、イベントの方は元がだいぶ前だけあってここ最近と比べると難易度が大暴落していますが、消費APの低いクエストを大量に回すことになるので難しくはないけど時間がかかりますね・・・。

 そして今のところ通例になっている「イベント復刻は1回だけ」が今後も継続するなら、これがドクターがシナリオに出てくる最後のイベントになるのか。


2019/01/25
■明日はジェガンとかの限定キットとウルトラセブン的なアレが届く予定で、つまるところ積みが増える一方です。まだまだ行くぜ(開き直り)。
 なお、今月のRKFは月まとめの方に入れたので、それは来週以降になる予定。
 あとダイビングビートルに関しては2回目の延期の連絡が来ました。MAXのダグラムシリーズはもう2ヶ月までの延期はデフォルトみたいな感じですが、WAVEのキットで連続延期はちょっと珍しい気が。

■で、RKFレジェンドライダーの3月新作が案内開始していますが、ビルドジーニアス、エグゼイドのマキシマムとムテキ、ゲンムゴッドマキシマム、クロノスと一挙5種です。装飾が多かったり単純に大きかったりという面子なので価格帯も上がっていて、一度にまとめて出るにしてはかなりの物量という感じ。
 いまだに2作品しか扱っていない代わりにその2つはラインナップが充実してきていい感じですが、ビルドが人数多めでエグゼイドはフォームチェンジが多めとちょっと違うアプローチになってきているような。

HG1/144ディジェ(ナラティブVer.)ROBOT魂(Ka signature)<SIDE MS>ディジェ(ナラティブVer.)が受注開始しています。どっちも既出の通常版をベースに専用ライフルと隊長機のサーチライトが新造に。
 HGの方は通常版と同じパーツ構成だと主に脚部の色分けが再現できませんが、特にパーツを新造したとかそういう説明は無いのでシールで何とかするみたい。
 Kaの方はさらに左肩に予備マガジンを付けられるパーツが追加されていて、元のライフルとバズーカも2つずつ付いて全部同時に盛れますが(新造のライフルは1つだけ)、通常版のメガランチャーは削除されているようです。

■あとMG1/100ジェスタ(シェザール隊仕様 B&C班装備)も。HGには無いギミックとして頭部増設センサーとビームランチャーのトライポッドの可動が追加されています。

SDガンダム ザ・ラストワールド キャラクターファイルブックというのが出るそうです。ムービック通販限定特典も掲載されていますが、そもそも他の販路があるのかどうかがよくわかりませんが。


2019/01/26
■本日の更新は唐突なマジンガーを。年明けに再販分を衝動買いしました。新作だけでも積みが増える一方なのに発売時にはスルーしたものを思いつきで買うからいよいよ首が回らないんだぜ。
 なお、セブンその他は全部夕方に届いたので未着手です。

■そういうわけでちょっと時間が無いのでweb拍手のレスは後日つけます。


2019/01/27
■本日の更新はゾイドの新作のクモを。なお、虎も予約しましたが月まとめ予約に入れたのでまだ届いていません。
 あとセブンは作業中ですが限定キットは当分後回しになりそう。例の黒い百式も買っていますが、あれはもう冬のうちには手を付けられそうにないです。


2019/01/28
■個体差かもしれませんが、どうもVer.7.5の銀塗装がどうにもムラがあるし起伏が激しいパーツは奥の下地が透け気味だしで、品質がBタイプよりさらに落ちているような。

■web拍手のレスです。
 >同じムービックの『SDガンダム30周年大全集』は一般流通があるので多分ラストワールドもそうなるとは思うんですが、正直どちらもいいお値段するので辛み
 ムービックの本は買えるときに買っておかないと後追いは厳しいですしね。大河原デザインワークスとか珍しい画稿がまとまっていていい感じでしたが。

 >スパイデスはぱっちりしたお目目がかわいいですね。存在自体知らなかったのでてっきりお尻のアンカーが伸びるギミックかと思ったら予想外のギミックで驚きです
 割とシンプルなパーツ移動で印象が変わって駆動ギミックも生きているのがいい感じですが、ところで本来は腹部のフラップも手動で展開するのをすっかり忘れていました。ぐえー。

■バンダイのプラモデル4〜5月一般新作が大量に案内開始しています。だいたい展示や公式アカウントで情報が既に出ていましたが、ガンプラ山盛りにグレンダイザーとかエーススーツとか。
 緑の方はともかく赤いザクって以前のとどこが違うのか、と思っていたらマーキングの変更以外はマシンガンが追加されただけみたいですね。いざ発売したら成形色が見本写真と別物になっていたりする可能性はありますが。

 マグアナックは価格を抑えてあって複数買いしやすいですが、40機全部少しずつ本体なり武装なりに違いがあるとかいう話なのでウェブ限定でオプション類の補完を期待したいというか、数を並べるならまずサンドロックが必要だけど旧キットはシリーズ内でも屈指の難物でしたね・・・。


2019/01/29
■ニコラエフはぎりぎり今月中に出荷が間に合ったようですが、月まとめ予約にこれと武装神姫のアレとミニプラのゲッターとゾイドの虎と取り寄せのMGリゼル一般機と、さらにスルーするつもりだったけど結局注文したベースガンダムとモビルハロも入っているのでものすごい物量です。あと塗装作業が必要という観点だとRKFのゲンムとローグも追加です。全部消化するのに何か月かかるんでしょうか。なおその間も新作を買い続けるものとします。


2019/01/30
■FGOのイベントは昨日ようやっと本編を完走しましたが、いやもう時間かかりますね。難易度自体は後半でも低めですがボス戦で要求される戦闘回数が増える一方で、最終的に1人で16戦も要求してくるとかどういうことなの・・・。戦闘そのものは聖杯を突っ込んだ清姫(槍)がいい感じに刺さるので楽でしたが。
 そして配布キャラ用の素材を揃えるにはまだ倍くらいボス戦をこなす必要があるようで。

 あと今回のシナリオの感想としては、総じてギャグがその、うん・・・。


2019/01/31
■FGOの英霊剣豪七番勝負のコミカライズがウェブ配信されていますね。最新話は有料アプリ優先ですが、2話以降も少し遅れて無料配信があるようです(現在は無料配信は1話のみ)。
 で、この手の他メディア展開としては非常に珍しく女主人公が起用されています。よし、肝要なところは押さえたので今日はこの辺で。・・・などと8割くらい本気の冗談をかましてみましたが、作画もいい感じですし1話から原作とちょっと違う要素が投入されていたりもしてよさそうな感じだと思いました。

■イベントの方はぼちぼち進めていますが、クリア後の追加ボスはさすがに1戦ごとの難易度は上がったものの要求される戦闘回数は減っているので、てきとうに回しても期間内に間に合いそうです。ふう。


2019/02/01
■月まとめ予約分は今日発送されたので、明日の午前中に来るか夕方に来るかで週末の作業予定が全然違ってくる感じです。どのみち更新に関してはもっと前の物を出すことになるかと思いますが。

■ダイアクロン コンバット・クロニクルVol.1を購入。フィギュアと本のどっちが本体なのかよくわからないセット商品も一時期は色々出ていましたが、最近だとすっかり珍しくなりましたね。
 なお、受注生産商品とのことですがとりあえずアマゾンには普通に在庫があります。
 税込3780円でフィギュア部分はパワードスーツFタイプ本体とダイアクロン隊員のみで、コンテナはおろか武装もオミットされていますが(※Vol.2と3に武器もいくつか付属予定)、冊子は本文15ページとかなり薄いです。内容はFタイプの解説、他商品との組み合わせ例、バトルストーリー的なもの、旧シリーズ関係者インタビュー、あと講談社ということで旧シリーズ当時のテレビマガジンの関連記事の抜粋。そういうわけでおまけの小冊子だと思えば充実した内容ですが、買うかどうかはフィギュア部分にこの金額を出せるかどうかで考えれば問題無さそうです。

 Fタイプはマニューバ系列じゃない方のパワードスーツ各種とほぼ同仕様ですが、手が可動指に変更されています。隊員も顔がバイザータイプで、他の従来型パワードスーツと比べるとちょっと特別感がある仕様。

 あとフィギュアの入った箱の正面に冊子を配置した状態でシュリンクパックされていますが、この箱の冊子で隠れている面がレトロ調デザインの広告になっていてちょっと面白かったです。


2019/02/02
■荷物は昼前に届いたので、とりあえず組み立てに時間がかからないファングタイガーとRKFの塗装を優先しつつニコラエフとエーデルワイスのパーツを洗って干したりしています。
 で、本日の更新はずいぶん後回しになっていたRKFの11月分の1つ目を。

■せっかくなので、昨日話に出したダイアクロン コンバット・クロニクルVol.1付属のパワードスーツFタイプの写真を貼っておきます。

 シリーズ内でもかなり独特な色使いというか色の置き方で、最初に公開されたグレー試作とはだいぶ印象が違います。

 手が可動タイプなので、銃身に片手を添えたりもできます。なお、銃は付属しないので他から流用しました。
 比較的クリアパーツの面積が広い方なので、中の隊員もよく見えます。

 触ってみると手指が動くのは意外とプレイバリューに貢献しますね。持たせる武器によっては単純な丸穴タイプより安定感が落ちる場合もありそうですが。


2019/02/03
■昨日届いたものも一応ぼちぼち進行していますが、本日の更新は昨日に引き続きRKFの11月分の2つ目を。


2019/02/04
■例の武装神姫のキットをぼちぼち進行中ですが、あれ関節構造やパーツの接続部の規格は完全にメガミデバイスですね。


2019/02/05
■フレームアームズのゼルフィカール/GAが案内開始しています。バーゼラルドともゼルフィカール/NEとも違う色使いになっているFA:Gの方のゼルフィカールのカラーリングを逆輸入したバリエーションという轟雷・改と似たような流れのキット。これはつまり次はスティレットの強化バージョンが来るのかしら。
 今ゼルフィカールのバリエーションを出すならレイファルクスの説明書で言及されていた「アーセナルアームズを装備したゼルフィカール」が見てみたかった気もしますが、自重がえらいことになりそうでもありますが。

 キット自体はほぼリカラーのようですが、セグメントライフルが新規パーツ追加で銃剣仕様になっているのと、あとカトラスの足首フレームを流用して可動範囲が拡大しているとのこと。

■FGOはイベントが終わった直後にイベントが開幕することが判明しましたが、音声追加でアプリ容量が一気に増大するそうなので今から空きを作る算段を考えます。・・・そろそろ端末の買い替えも考えるべきか。
 去年までのイベントを見ていても今年のボイス付きパートは既読扱いにならない仕様だそうなので、やたら淡泊というか単純に文字数が少なかった1年目実装キャラの個別パートもリニューアルされるのかしら。

 そして新イベントの新キャラが予想外の人選にさらに予想外のビジュアルでした。


2019/02/06
RG1/144 ユニコーンガンダム(デストロイモード)Ver.TWC(LIGHTING MODEL)がプレミアムバンダイで受注開始しています。ガンダムベース限定の電飾搭載のアレです。

■あとタカラトミーモール限定のTFマスターピース MP-18+ストリークも受注開始。今までのMP+と違って顔がアニメ準拠で新造になっています。


2019/02/07
■web拍手のレスです。
 >実物大ユニコーンの1:144模型ということである意味キャラクターモデルではなくてスケールモデルなんでしょうか?
 Ver.G30thとかの一連のRX-78のキットもそういう性質がありましたが、可動指のRGとMG3.0以外はどれも手を立像と同じ表情にできないという地味に困った仕様でしたね・・・。
 
RG1/144拡張ユニット アームド・アーマーVN/BSが受注開始しています。バンシィ・ノルンに組み付けてEP5以前のバンシィを再現可能というキット。
 これに関してはどうせノルンの方のアームドアーマーが余るしフルキットにしてもよかったような、と思わないでもないですが、この販売形態なら両腕に同じ武装を付けるのを比較的安価にできるのは利点なのかも。

■あとHG1/144アドヴァンスドジンクス(デボラ機)も。先に出たブルーグレーの方のキットのリカラーで、色以外の相違はないみたいです。
 そして私はそのブルーグレーのをまだ積んだままだったのを思い出しました。あとジンクスWの本編カラーも積んでいます。やべえ。

■FGOのイベントですが、結局去年までに実装されていたキャラはテキストはそのままで音声だけ追加みたいですね。そういうわけで一部を除くとけっこうな量を喋るので音声をスキップしないと1人分で5分前後はかかるから計画的に消化していかないと後々大変なことになりそうなボリューミーなイベントですが、元々文章量が少な目だった牛若丸(騎)とかフラン(狂)とかは一瞬で終わったりもするという。いやそもそもフラン(狂)は設定上あまり喋れないキャラですが、フラン(狂)のすぐ後でフラン(剣)が来たので落差がものすごかったです。
 おおむね戦闘中とかマイルームとかの単発の台詞にしか声がついていないゲームなので、流れのある台詞に声が付くとけっこうインパクトがあります。個人的には今までに出た分だと急に声のトーンが変わる茶々が印象的でした。あとパッションリップのパートで本人以上に喋り倒すキャットとか。


2019/02/08
■平日に上がった気温が週末に下がってピンポイントに塗装がしづらい昨今ですが、特に購入予定は無いので積みを崩しながら在庫をお出しする感じになりそうです。
 ちなみに今月の新作ガンプラ購入予定はグスタフ・カールとCSフリーダムと、あと限定のRGノルン(緑)です。


2019/02/09
■予想以上の寒さで塗装がはかどらないうえに空もドン曇りで撮影もままならない感じでしたが、本日の更新は先週から引き続きRKFレジェンドライダーを。これで去年の分はやっと消化できました。なお1月分は塗装が終わりましたが撮影はまだです。
 ところでクローズマグマは3月に延期だそうで、元々の3月予定分が5つもあったのでずいぶんな量ですね。


2019/02/10
■相変わらず寒いですが、せっかくの連休なのでMGの積みを崩そうと黒い百式とリゼルを一気に片してしまおうと目論んだ結果目が回ってきた昨今です。
 で、本日の更新は先週仕上げてあったゾイドの虎を。骨格がほぼ同じな割には意外と差別化されていますね。


2019/02/11
■MGリゼルの股関節を折りました。ぐえー。
 一応ボール軸に金属線を打って股間フレームまで貫通させたらMS形態で立たせておく程度なら耐えられるくらいには修復できましたが。変形も考えるといずれパーツ注文するしかなさそうですが、郵送申し込みなら手間もかかるしどうせなら他に必要なものも整理してまとめて注文したいところなので(ちなみにWEB注文だと該当ランナーは品切れ。というかWEBだとランナー単位のみの販売のうえに股関節軸が入っているランナーは2枚セットでしか買えなくて送料抜きでも2000円オーバーなので、在庫があったとしても金額的には店頭在庫が潤沢な隊長機を丸ごと買ってパーツ取りに使っても大差無い勢いです)とりあえずは保留します。

 で、他にいくつかこの連休で仕上げたものはありますが、今日も朝から雪が降ったりする悪天候で撮影はできなかったので、本日の更新はマジンガーを仕上げた直後に買って組んであったHGグレートを。


2019/02/12
■FGOのイベントが音声山盛りなのでまだ持っていないキャラを補充したくなってとりあえず30枚ほど貯まっていた呼符を使ったら収穫ゼロだったので、ついカッとなって石で40連したらインフェルノと通算4人目のアストルフォが出ましたが、合計70連の成果としてはハズレ気味ですか。

 イベント自体は久々のメインストーリー進行が条件になっていない新規イベントでしたが、固定戦闘は難易度低めのうえに去年と違って周回しなくても日付経過だけで進行するので、シナリオを読むだけなら異例の簡単さでしたね。まあ個別パートが本体みたいなイベントとはいえ、それ用のキーアイテムも山ほど手に入りますし。
 刑部姫とかキュケオーンあたりは特に長くてこれに音声を乗せるつもりなんか全然無かったんだろうなあ、とか思っていたら、この1年以内に追加されたキャラもたいがいなボリュームなので別にそういうわけでもないのか。XXとかイベント内に別のミニイベントが入っているくらいの勢いです。

 そしてBBホテップは最終再臨台詞のプライベートビーチ(物理)が強烈だったし今度はどんなのが来るかと思っていたら、ホテップ分マシマシでバレンタイン的な甘さがまるで無い名状しがたい系で、面白かったけどいいのかこれ、とか思わないでもないです。


2019/02/13
HG1/144 Gパーツ[フルドド] (白)と実戦配備カラー、あとHG1/144ガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ[アドバンスド・ヘイズル]&ガンダムTR-6用拡張パーツが受注開始しています。なお、受注中の1次出荷は白い方が5月、黒い方は6月予定。
 フルドドはHGで完全新規造形とのことなので雑誌付録版とは別物のようです。ヘイズルの方は商品名にもなっているTR-6用のパーツ(他のTRシリーズもしくはそれに類する機体の手足をTR-6に取り付けた状態を再現可能)が追加されているのと、あと本体のABS製パーツがKPSになっていて、他にマーキングはデカールで付属。
 TR-6用のパーツがTR-6でもフルドドでもなく通常版との違いが少ないヘイズルに同梱なのはどうなのか、というかヘイズルをこの流れで限定キットにするならプリムローズも同梱にすればちょうどよかった気もしますが、ジョイントパーツの追加とフルドドの再キット化でTRシリーズの拡張性が無改造でもそれなりに再現可能になったのは面白そうです。

■ワンフェスで発表になったTFとダイアクロンの新作が案内開始しています。MPはコンボイ1.0の次に設計が古いスタースクリームですらリデコ止まりなのにバンブルがもう2周目に入るのか。
 ダイアクロンのマニューバアルファのリデコと白いスカイジャケットがセットではなくバラ売りでしかも一般だったのは意外でしたが、今までの流れからするとこれのさらにリカラーがウェブ限定で来る可能性もありそうな。


2019/02/14
■web拍手のレスです。
 >爪でも傷がつくって硬化不良のエポパテと同程度の硬さしかないようなもん実用レベルじゃないだろうが、と叫ぶレベルでKPS嫌いマンです つうかヘイズルのマニキュアもABSで塗れなかったから助かる〜は正しい情報発信がいるレベルだと思った(そういう人を見かけたのです
 個人的には1/144〜18メートル以下の1/100程度のサイズで関節部だけに限定してくれるなら割と好みですが、外装に使われると割と困りますが。
 というか個人的には現行ガンプラの関節まわりのあれやこれやに関してはRE/専用ポリパーツがぶっちぎりでワーストなので、他のものはだいたい許せます。

■バンダイホビー事業部の新ブランドの発表があったそうで(参考:電撃ホビー)、まあカラーリングは塗れば済む話とはいえ下地の色が近い方が作業が楽なのも事実なので(特に黄色)そういう選択肢があるのはいい話だとも思います。でも店頭に不人気色だけ余っているとか逆に需要が少なそうな色は出荷が少なくて入手難とかそういう事態を避けるための調節が難しそうな話でもありますが。

 そして現行シリーズの新作展示も(また電撃ホビー)。とりあえず久しぶりにNT-1の新キットが出るのは楽しみです。この流れでザク改もですね(HG-UCから全力で目を逸らしながら)。


2019/02/15
■グスタフカールは珍しく昨日には発送されていましたが、明日の日付指定が付いているのでまだ届いていないのでした。

■web拍手のレスです。
 >え?この30ってやつはFAを、ムービングはゾイドを敵に回すって バンダイの宣戦布告じゃないの?
 は? MOVERは一向にバンダイ自社コンテンツの『レボルト』のリメイク企画ですが?
 ・・・などと加齢臭の漂うボケをかましてみましたが、ゾイドはともかくFAとアレはコンセプトがだいぶ違うように思いますが。

■で、その30MM(略)のティザーサイトが公開されていますが、もう6月には発売するそうです。

■魂ウェブ商店に色々と追加が来ていて、ROBOT魂の一般作業型ザク ver. A.N.I.M.E.も出ています。かなり初期に07C-5を消化したシリーズとはいえこんなものまで来るとは。あと解説が妙に長文です。
 他にもフィギュアーツの怪獣だのハイメタルのCBアーマーだの途絶えていたシリーズの続きが来ていて色々楽しみです。いやまあCBアーマーはまあ出るだろうなという仕様変更アイテムがちょっと間を空けて出ただけと言えなくもないし、今後続きがあるかどうかは怪しいところですが。

■ゾイドワイルドの3月新作のアンキロックスが案内開始しています。アニメでの人間とのサイズ比だとS型にしては大きいけどM型にしてはちょっと小さいような、と思っていましたが、キットは普通にM型です。
 ところでスパイデスはなかなかアニメに出番が来ませんね。


2019/02/16
■先週末に引き続き地元はまた曇り気味で撮影がはかどらないうえに風が出ているせいか数値上の気温より寒くて塗装も少々厳しい昨今ですが、それはそれとして本日の更新は後回しになっていたウルトラセブンっぽいアレを。
 グスタフ・カールは作業中ですが、なんか1/144にあるまじき巨大なパーツがごろごろ入っています。


2019/02/17
■日照が安定しなくて困った天候でしたが、どうにかグスタフ・カールの撮影が間に合ったので本日の更新はそれを。異様にごんぶとで無暗にパワーがあって強そうなフォルムがたまりません(強いとは言ってない)。


2019/02/18
■週末にアメリカのトイフェアでTFの新作が色々と発表されていますが、シージのジェットファイアだけは海外での正式発表より前に国内版が案内開始済みという異例の状況になっています。
 恒例のタイタンクラスはオメガスプリームで、適度なもっさり感もあって楽しみです。置き場所はまあ、うん・・・。

■唐突にダンボール戦機のプラモデルのリニューアル版各種が案内開始しています。おおむね1作目前半からのラインナップで、関節部の材質を変更して保持力が向上している他、アキレスの頭部等の一部が新規パーツになって色分けが増えているとのこと。
 今のところ当時キット化しなかった機体とかは無いですが、当時はゲーム同梱のみで一般販売が無かったAX-00もラインナップに入っています。


2019/02/19
■MG1/100ドワッジ が受注開始しています。一般機というかポーラ機というか、ロンメル専用機ではない方のアレです。
 個人的には旧キットとHG-UC素ドムのミキシングで作れないかと思って旧キットを買ってきて開封してそっ閉じした過去があるので助かります。ZZにしろUCにしろ共演した機体と並べるには1/144の方が、というのはありますが。
 MGドムはもう20年くらい前のキットにしては異様に出来がいいもののさすがに現行キットと比べると可動箇所は控え目ですが、今回はフレームも部分的に新規パーツと置き換えられてアップデートされています。

 この調子でUCで共演したトローペンもMGで出ないかしら(無理)。


2019/02/20
■2回延期していたWAVEのダイビングビートルが無事出荷されたようですが、今度はMAXの対空ザック装備ダグラムが延期していますね。

■FGOのイベント終了日に開幕したイベントの終了日にまたイベントが開幕した昨今ですが、ところで今日終わった方は結局礼装が全くドロップしませんでした。配布礼装としては実用性がある方ですが、今までの傾向的に復刻は無さそうですね。ぐえー。
 ・・・などと言っていたら今日開始した方のイベントのフリークエスト1回目でいきなり礼装が1枚落ちました。ずいぶん偏りますね。


2019/02/21
ホビーオンラインショップ10周年記念ページというのが公開されています。新商品と記念イベントを準備しているとのことですが、3月中旬情報更新予定だそうで現時点では具体的な話は何も出ていません。

■FGOの今度のイベントの礼装は交換だけで5枚手に入るからドロップさせなくても何とかなるやつでしたね。ぐえー。
 そして最初のフリークエストで既にHP20万オーバーの敵が出てきて先行き不安です。


2019/02/22
■限定のRGノルン(緑)とガズR/L(2次)が到着済みで、あとSDCSフリーダムも明日届く予定ですが、つまり作業がまるで追い付いていない状況が継続中なので作業や更新の予定は未定です。

■魂ウェブ商店にいくつか追加が来ていてMETAL ROBOT魂 <SIDE MS> 騎士ガンダム 〜ラクロアの勇者〜というのも出ています。前に出た方と何が違うのかと思ったら、合金フレームを新造してカラーリングを変更したとのこと(説明によると造形も違うらしいですが、前のとの比較写真は無いのでよくわかりません)。
 要するにアップグレード版なので前のを持っている私としては残念な感じ・・・かとも思いましたが、鎧が素の銀で顔や太股だけ水色に寄っているアレンジが個人的にはちょっと落ち着かないので(旧BB戦士のバーサル騎士とかは中身と鎧の色が合っていなくてそんな感じでしたが)やっぱり前のを買っておいてよかったのかも。


2019/02/23
■到着済みの限定キットからぼちぼち作業中ですが、それはそれとして本日の更新は先月のRKFを。
 RGユニコーン系は今回が初めてですが、HG-UCの時点でかなりパーツが多かったユニコーンをシリーズ全体的にパーツが多いRGにしただけあって特に大型でもないのにパーツが異様に多いですね。


2019/02/24
■RGノルン(緑)のスネ後部のスラスター基部のヒンジが折れました。ぐえー。なんか割と最近に既視感がある展開ですね。
 変形をあきらめるなら真鍮線でも挿しておけば何とかなりそうですが、完全に修復するなら成形済みフレームをパーツ注文で取り寄せるしかなさそうです。結果的にはリゼルのパーツ注文を後回しにしておいて正解でした。

 で、風邪でも引いたのか胃の具合が悪化したのとそんな経緯でモチベーションが落ちたのもあって塗装作業を早めに切り上げて空いた時間で撮影が滞っていた分を消化したので、本日の更新は後回しになっていたニコラエフを。いかにも技術的な過渡期の産物で弱そうなフォルムがたまりません(実際弱いとは言ってn・・・いや弱いわ)。


2019/02/25
■web拍手のレスです。
 >デストロイガンダムユニコーンモードという電波を受信した(何番煎じとかいう次元じゃない
 一時期デバスターで検索するとヴェルデバスターガンダムばっかり出てきたとかそういうアレですね(違う)。

■なんかガンダム関連の発表が大量にありますが、まず先週末公開のガンプラ新作展示(参考:電撃ホビー)でMGじゃなくてRE/だったけど本当に1/100のザク改が来たでござるの巻。・・・ボリュームバランスに違和感が無いでもないですが、元々の設定からして全ての角度で破綻しないように再現するのが無理っぽい感じだし、手足が極端に細いHG-UCよりはまあいいか。
 そしてSDクロスシルエットは今後も無事に続いていくようです。ブースターも試みとしては面白そうですが、胴体はそのままで手足だけでプロポーションを変えるという仕様の限界がさらに際立った感もありますが。というかパーツの比率としてはハンドパーツとジム用改造パーツのおまけで手足のフレーム拡張パーツが付く、みたいな感じなのかも。

■そしてその展示とは無関係にいきなり三国創傑伝の続報が来て新規キットが来月末と4月に3個ずつ出るという急展開です。
 順当に三国伝では使えなかった最近の機体でラインナップを構成しつつ、三国志モチーフだけど設定まわりは近未来風だわクロスシルエット以上に攻めた体形だわで色々と飛ばしていますが、キットは鎧の着脱は無くなっているっぽいですが三国伝と同程度の価格に抑えた割には可動がむしろ強化されていたりと面白そうでもあります。

■あとアクションフィギュアのGUNDAM UNIVERSEというのも発表に(参考:電撃)。価格を抑えて6インチサイズで海外展開もするという、去年のROBOT魂のパシフィック・リム的な感じでしょうか。

■それとガンダムではないですが30MM(略)の公式サイトも更新。本体3色とオプションアーマー2種×2色と武器セット1種を6月と7月に2機種分連続リリースという怒涛の展開です。
 特に単色のオプションアーマーとか塗装のし甲斐がありそうで楽しみです(コンセプトを半分がた無視した発言)。


2019/02/26
MG1/100シェンロンガンダムEW(タウヤー装備)が受注開始しています。ガンダムAの漫画版に出てきた大剣を追加したもの。他に剣から生えたケーブルがつながっているシールド裏面にも新規パーツが付いていますが、基本的には武器が1つ増えただけで本体はマーキングが水転写デカールになった以外は同じものみたいです。・・・もっと追加装備のボリュームが大きい他の機体への布石なのかもしれませんが、これに限って言えばフルキットにする必然性があまり無い気がするというか。

■ヘキサギアのウインドフォールとエクスアーマータイプ:ケツァールが案内開始しています。ウインドフォールはアグニレイジのパーツを部分的に流用していて、これもたいがい大きいですがあれを見た後だと相対的に手頃なサイズに見えてくるのが恐ろしいところです。というかやっぱり組むと持て余す気が割としますが、コクピット付近の分離ギミックは面白そうで困ったところです。
 ケツァールはまたどれだけエグい設定を乗せてくるのか、と思ったら白麟角よりは色々とマイルドになっていますね。・・・いや、これもあれが先にあったから相対的に印象が緩和されているのかも。


2019/02/27
■web拍手のレスです。
 >設定は無視して随伴機みたいにならべようかなーって思ってたらアグニレイジより全長が大きいでござる(?)
 アグニレイジは全高でウインドフォールは全長なので、ウインドフォールの羽根を広げた左右幅がアグニレイジの身長より長い、ということなのかと思いますが、あの見た目でウインドフォールの方が数値が大きいのは実際焦りますね。

 >馴染みの模型店主曰く「再販需要も確保するため」だそうです いやあHGガーベラは強敵でしたね
 そういうことならゼクアインの別兵装タイプとかHGハイザック(青)&足りない武装付きセットとか出ないかしら、とも思いましたが(ちなみにΖガンダム旧武器セットの武装はライフルが要加工で、ミサイルは一応付けられますが腰から浮き気味で収まりが悪いです)、あの辺は20年近く前のキットだし本体が流用だといい加減つらいか。というかHGハイザックは設計が古いとかよりも整形しづらい軟質樹脂製のケーブルに金型の老朽化でバリが出ているのがネックですが。

■ちなみにHGアドバンスドヘイズルのバックパック上部ブロックには、ゼクアインのスネ後部のタンクが無改造で付けられるという地味なギミックがあったりします。

■最近発表になったバンダイの新キット各種が一気に案内開始しています。というか30MMだけで計12種もあるという。ここで話題に出していなかったものとしてはガンダムじゃない方のクロスシルエットのマジンカイザーと真ゲッター1もあります。
 MGのNT-1はアーマー付きとはいえ18メートル級の機体にしてはかなり高額になっていますが、チョバムアーマーに開閉ギミックが付いたりシールドを構えたままガトリングが撃てるという謎のギミックも付いていたりさらにBB戦士から頭部の増加装甲を逆輸入したりと盛りだくさんですね。


2019/02/28
■web拍手のレスです。
 >てことはケンプファー2.0にはチョバムアーマーがつくんだな!
 顔と胸しか無いじゃないですかーやだー、と思ったものの、設定や作中での扱い的に胸部の防御力を上げて生存性を向上させつつ手足はそのままで重量増加を抑えて本来の機体特性をなるべく維持する、というのは割と合理的な改造案のような気もしてきました。

■ところでRE/ザク改の商品情報を見ていたらシリーズ初のポリパーツ廃止を売りにしているようで、ああメーカー的にもあの専用ポリパーツはそういう認識なのか・・・ってなりましたが、その一方で写真をよく見ると銃にトリガーガードがあっても手は拳しか付けない方針は続行のようですね。ぐえー。

■TFスタジオシリーズの4月新作が案内開始しています。G1コンボイに近いデザインのバンブルビー(作品名)版オプティマスもラインナップしていますが、とりあえずアマゾンではそれのみ速攻で受注終了していて「ですよねー」と思いつつ途方に暮れています。まだ開始していないショップも多いですが、開始時期が不確定だと昼間動けない場合はだいたい無理ゲーですよね・・・。
 ところで今回2体ラインナップしているコンストラクティコン(2作目の建機ロボ)は全部揃えるとデバステーターに合体できるそうですが(ソース:電撃ホビー)、全8体で海外版の情報によるとうち2体はリーダークラスだとかで、どんな大きさになるのかちょっと想像できません。


2019/03/01
■ダイビングビートルは同梱物の遅延やら延期やらで今日やっと発送されました。そして明日は所用で半日ほど出かけるので作業はあまり進まなさそうです。

■バンダイコレクター事業部の新作が色々と案内開始しています。A.N.I.M.E.は0083編が開幕しましたが、0080の初動の時点ではまだファーストとMSVが両方併走していたし新展開に入ったからといって0080が終わったわけではない・・・といいですが。メインどころのNT-1とザク改とケンプファーは出たとはいえ、とりあえずジム寒冷地仕様とハイゴッグが消化済みなのでズゴックEは何とかしてほしいところです。
 というかファーストはモビルスーツに限ってもまだゾックが一応残っていますね。あとこれだけラインナップが揃っているとプラモデルに期待できない61式戦車(TV版)も欲しいですが。

■FGOのイベントは火曜日の時点で黒幕が出るところまでは進んでいましたが、昨日KPが15000+8000ほど貯まったので1回行ってみたら3本あるゲージの1本目を削り切ったところで力尽きました。これが普段ならつまり石を2つ溶かせば行けるという話ですが、今回は膨大なポイントでコンティニューする権利を交換しないとコンティニューできない仕様なのでした。ぐえー。
 手札だと普通に攻めるには火力が足りないので回復と防御で耐久するしかないみたいですが、何しろ玉藻とかジャンヌとか持っていないのでそもそも耐久という発想が無かったし経験もほぼ無いので割と途方に暮れています。マシュ以外にマーリンはいるから3人目を借り物で何とかするとして、どのみちすんなり行ける気はしないのでとりあえず先に周回してポイントでバフを剥がせるだけ剥がしてから試してみます。

 あと既にキングプロテアの育成を完了していたフレンドがいたので借りてみましたが、ビジュアルのインパクトがものすごいですね。


2019/03/02
■ダイビングビートルは到着が遅かったのと先週に引き続き体調がグダグダなのもあって未着手です。で、本日の更新は例の黒い百式を。


2019/03/03
■ダイビングビートルの作業をいくらか進めつつRKFブリザードを塗り足したりしていましたが、本日の更新はそのブリザードの前に出ていたローグを先に消化しておきます。
 ところでベルゼルガDTの時点でWPも意識したランナー構成だったし、ダイビングビートルが出たら流用で出るかも、と思っていましたが、結論としてはビートルの新規ランナーの中にタグの刻印が「ベルゼルガWP」になっているものがあるのでほぼ確定です。


2019/03/04
■スパイデスの受注開始時点で商品情報に名前だけは出ていた謎の人物ヨウカンさんが次回ようやっと登場するそうで長かったですね。
 ところで皇帝用ギルラプターとか赤くなる前のドレイクのギルラプターとか改造ガブリゲーターとか野生ラプトールとかレジスタンスのラプトールとか色違いも増えてきましたが、ポリキャップが塗装できないのがどうにもネックです。ガブリゲーターなんかデフォルトのポリキャップで外装だけあの色にすると全身黄土色だしなあ。

■FGOのイベントですが、結局日曜にKP全回収できたので全部引き換えてアタッカーを並べて突っ込んだら3本目のゲージを残り7万までは削れたので、さっさと令呪を切って結局耐久無しで終了しました。脳筋ですね。
 で、クリア後にマップがもう1枚増えて配布BBの宝具レベル1ごとにボス戦1回という有様に白目を剥きそうになりましたが、やってみたら案外簡単ですね。毎度ぎりぎりだったメインストーリーの方の乙女コースターと比べれば余裕がありました。
 最後のBB/GOは混成にも程がある敵編成で泥沼でしたが、最終的にヘラクレスがゲージ1本分を1人で何とかしてくれたのでストレートで行けて、結局石は割らずに済みましたがあまり頭は使っていない感じで終了。・・・いや、先にKP全回収とかしたせいで他のミッションを全部消化したのにまだBBの絆レベルが1だったりしますが。

 そしてどうにか期間内に間に合う算段がついた、と思っていたら急に開催期間延長の告知が来て膝から崩れました。


2019/03/05
■web拍手のレスです。
 >ファングタイガーブレイズいいよね…
 (ポリキャップの色はそのままでいいっぽいのも)いい・・・。

HG1/144 ザク・キャノン(MSD版)が受注開始しています。プロトタイプでは普通のザクと同じ形状になっていたスネが元デザインに準じたものになっていますが、前腕はプロトタイプと共通です。そして何故かカラーリングとマーキングがイアン・グレーデン専用機に準じたものに。


2019/03/06
■アマゾンでバンブルビー版オプティマスの在庫が出たり消えたりまた出たりしています。

■TFシージの8月新作のカリバーストとリフレクターが案内開始しています。リフレクターはロボット3体が合体変形してカメラに変形するというG1初期メンバーの中でも特に異質なアレのリメイクですが、今回は同じものを3体用意すればカメラに合体するようになっています(商品説明に合体についての記載がある割に宣材には合体形態の写真が無いですが、電撃ホビーの記事にはカメラの写真も出ています)。単体ビークルモードは宇宙船という名目のよくわからないメカですが、シージだとレーザーウェーブやサウンドウェーブも割と謎メカだしなあ。


2019/03/07
■サンテレビではちょっと前から平日の朝に帯でプリキュアの再放送を初代からずっとやっていましたが、先週ドキドキまで終わったところで急にペリーヌ物語が開幕しました。またずいぶん大幅に年代が飛びましたね。
 このまま続けるといずれ追いつくからという措置なのかとも思いましたが、一方で平行してやっている戦隊とライダーの再放送は過去数年以内のものに限定して順番は無視しているうえに同じものを2〜3回やったりもするという全く違うやり方だったりもしてよくわかりません。


2019/03/08
■ナラティブC装備は予約済みですがまだ発送されていないので、週末の予定はやっぱり未定です。ちなみに今月のガンプラ購入予定はそれとMGデュナメスのみです。限定の方もガンブラスターとヘイズルUの3月分は初日終了で間に合わなかったのでやっぱり今月は無し。
 いやまあ積みが山ほどあるから組むものには困らないというか、別の意味で困るというか。

■セブンネットでレジェンダリーネメシスプライムが受注開始しています。レジェンダリーオプティマスプライムを恒例のネメシスカラーにしたもの。

■メタルビルドとかDX超合金とかGFFMCとかあの辺はもうまともに買える気がしない昨今ですが、ところでオリジン版ガンダムはアニメ未登場でHGもキット化していないのにMGだけ速攻で出た割にザクは一向に出ませんね。


2019/03/09
■ナラティブC装備はいまだに未発送で困ったところですが、とりあえず本日の更新は先週塗ってあったグリスブリザードを。

■せっかくの新シリーズなのでTFシージのオプティマスプライムの写真を。なお、国内版を買いましたが今回も仕様は海外版と共通のようです、あとパッケージと説明書もシールを貼ってあるだけで海外版と同じもの。
 オプティマスはジェネレーションズがリメイク中心路線になってからは毎回何がしかで商品化されていますが大きかったり小さかったり合体の都合で独特の体形だったりG2版準拠だったりしたのに対し、今回は比較的素直なアレンジかつボイジャークラスというクラシックス版以来十数年ぶりの無難で扱いやすいモデルになっています。

 今シリーズはビークルモードが地球製メカに擬態していないサイバートロンモードで統一されていますが、オプティマスはルーフの上にパーツが増えていたりフロントグリルが透明だったりはしつつも、比較的G1版に近い印象になっています。

 ※1枚目の写真は膝の展開を忘れています。
 ビークルのフロントグリルやバンパーは丸ごと背中に回して胴体の形状を元デザインに近づけつつも、窓はそのまま胸に使っているという、けっこう凝った変形になっています。
 ボイジャークラスではトップクラスにコンボイコンボイした造形。
 今シリーズは全体的に足の接地性に配慮されている傾向ですが、これも足首が横に曲がります。足首自体は前後には曲がりませんが、変形の都合で爪先とかかとが下に曲がるのである程度の調節は可能。
 あと手首も回るので武器を構えやすいです。

 あと今シリーズの特徴としてここ数年続いていたボイジャークラス以上のシール多用が廃止されていますが、さらにウェザリングまで導入されていて、密度に差がある(というか基本的に特定のパーツの特定の面しか塗られていない)うえに塗ってある部分はかなりこってり塗ってあります。
 オプティマスの場合、胸板、肩、前腕、太股の正面側に銀色だけどチッピングというより泥汚れみたいなノリでウェザリングが入っています。なお、落とせないかとガンダムマーカー消しペンとMr.ペイントリムーバーと模型用ラッカー塗料のうすめ液を試してみましたが、思いの外びくともしませんでした。
 毒性が強かったり樹脂にダメージが入ったりするような溶剤を使うのも何だし、もう落とすよりは上から塗りつぶした方が早そうな気もしますが、個人的には見慣れたらこれはこれでまあいいか、という感じで妥協して放置することにしました。

 シージ全体としては丸ごと武器に変形するターゲットマスターに加えて全身バラバラになって強化パーツになるウェポナイザー機能付きのキャラもラインナップされていて、武装を盛る方向のプレイバリューが高めになっている感じです。


2019/03/10
■ナラティブC装備はようやっと発送されたものの当然まだ届いていなくて未着手なので本日の更新はWAVEのビートルを。

■昨日からの流れでTFシージのウルトラマグナスの写真を。これも国内版です。コンバイナーウォーズでもリメイクされていますが、あっちがキャブとカーキャリアが一体になっていて丸ごと変形する構造だったのに対し、今回はキャブが単独で変形してキャリアがアウターアーマーになるというG1版玩具に近い仕様になっています。

 ビークルモードに限ると、G1版に近いデザインだったコンバイナーウォーズ版に対し今回はほぼ別物になっています。見ての通りキャブ部分は同時に発売されたオプティマスとも完全に別造形。
 キャリアの中にも変形用のパーツが入っているので、今回は他のものを格納はできません。上面になら乗せられなくもないですが。

 キャブのみで変形するとこんな感じ。足先はアーマーに丸ごと収納されるのでオプティマスより小さいですが、拳は露出するので逆に大きいです。
 頭部も完全に別造形で、どちらかというとマグナスの方が鋭角的な印象。

 カーキャリア部分をバラして変形させたアウターアーマーを装着。こっちの形態は元デザインに近いです。
 元の頭部は胴体内に収納、拳はそのまま露出します。
 腰と手首が回るうえに足首も横に曲がりますが、足首が前後には全く曲がらないうえにスネが垂直より若干後ろに反り気味なので、腰を落として前傾させた姿勢とかはやや苦手。


2019/03/11
■ナラティブC装備が届きました。遅いよ! 組むの次の週末だよ!


2019/03/12
■ついカッとなってスマートフォンを買い替えましたが、下調べが不充分だったり当たった店員が内部ストレージ容量至上主義者だったりそもそも買う前に判断のしようがない要素もあったりで満足のいく買い物だったとはちょっと言い難い面もあったりしつつ、まだ累計2台目だしその辺の経験を活かせば次はもっといい感じで行けるかとも思っております。
 まあ内部ストレージだけは16GBから64GBに激増したし、何しろ先代は最終的に16GBのうち約10GBをシステムやら削除不可プリインストールアプリやらに占有されていたので実質的には桁が1つ増えたくらいの勢いです。

■そういうわけで容量に余裕ができたのでウルトラ怪獣バトルブリーダーズを入れてみましたが、スタミナを使い切る前にレベルが上がってオーバーフローするのを繰り返すというこの手のゲームの序盤にありがちな現象が起こって大変です。
 いわゆるガチャが無いのが特徴の1つで、代わりに石を使ってオークション形式で怪獣を落札するというシステム。出品されるのは1体とかではなくて落札可能枠は多い=ちょっと高めに入札しておけばリアルタイムで張り付いていなくても落とせるし(というか恒常の☆2以下だと入札が定員割れして最低入札額でそのまま通る場合もあります)、怪獣の初期レアリティは☆1〜3でそれ以上は入手後に素材アイテムを使って進化させるというシステムなので入手できる石に対する落札額のレートもそこまで高くはないしで、好きな怪獣を入手するまでのハードルが低めで余計なストレスが無いし、編成を運に左右されずに必要な戦力を補強できるのも遊びやすい感じです。
 ただ、期間限定でしか出品されない怪獣とか素材を集めて合成する必要がある怪獣とかもいるので実装済みの怪獣をどれでも入手可能というわけではないし、何しろ原作には膨大な種類の怪獣がいるのでそもそも好きな怪獣が実装されていないという問題が発生しがちではありますが。


2019/03/13
MG1/100リ・ガズィ・カスタムが受注開始しています。待望のキット化・・・ではあるもののベースキットが20年近く前のMGリガズィというところに若干の不安が無いでもないですが。というかνとサザビーはVer.Kaでリニューアル済みだし他の逆シャア関連1/100キットはほとんどが遅めのキット化だったしで、リガズィだけ古いのしかないからそろそろリニューアルでもしないかしら、と思っていましたが、この流れだと当分そういう話は無さそうですね。
 何だかんだで外装は大半が新造になっているようで、関節も肩基部はアップデートされているとのこと。

 あと元々のデザインの問題としてBWSを小型化してバックパックにした関係で変形するとBWS部分が小さくてどうにもバランスが悪い気もしますが、個人的にはどうせ飾るときはMS形態にするからそこは別にいいか。いいのか。

■昨日話題に出したウルトラ怪獣バトルブリーダーズですが、実際怪獣を入手するハードルは低いし経験値やスキルレベル上げについても素材クエスト周回でそんなに苦労しないで行けるものの、進化(☆増加)については数日遊んだだけでも相当に沼っぽい感触です。この手のゲームだと一般的にキャラ入手(=ガチャ)にあるハードルの位置をもっと奥にずらした感じというか。
 まあ☆3までは割と楽に進化できるし同レアリティまで進化させれば初期値の差はだいたい埋まる(能力分布やスキル性能等で実際の使い勝手にはある程度の格差はありますが)ので、初期レアリティの差があまり問題にならないのは助かりますが。
 ちなみに一部の怪獣はミッション報酬等で進化用素材が貰えるので、その辺を優先して育てる手も一応あります。

 ところでパンドンが恒常低レアで実装済みなのは助かりましたが、ちょっとデザインがアレンジされていて割と明確に双頭に見える造形というか、マガパンドンを芯に改造して作ったパンドンみたいな顔つきなのが個人的には若干困ったところです。


2019/03/14
■8時ちょうどのあずさ2号が廃止になる件を新聞記事にするのはともかく狩人のコメントまで取ってきたのはもう完全にネタじゃないのかと思ったりもしつつ、そもそもあずさ2号ってどのくらいの世代まで通じるんだろうかと思ったりしました。

■FGOの今回のイベントはシナリオも楽しめるし戦闘は楽だし大した報酬は無いから無理な周回をする必要も無いしで気楽でいいです。まあ年明けからこっち怒涛のイベント連打のうえに難易度自体は低いのに要求戦闘回数だけは異様に多いアレとか難易度自体が高いうえに日程に余裕が無かった(けど後で延長した)アレとか大変なのが続いていましたしね・・・。
 もっとも今回は男性キャラのみ全員攻撃力5割増しですが、高レアは元々男女比の分布が女寄りなのもあって手札の主力級の性別がえらく偏っているのを再確認したりもしましたが。

■バトルブリーダーズの方はとりあえずベロクロンを主軸にして回しています。デザインも好みですが、全体的に命中判定がやたらシビアなバランスなので、ミサイル超獣だけあって長射程かつ安定して当ててくれるから実用性もなかなかです。というか相手が回避寄りの能力分布だと命中が低めの子は本当つらいですね・・・。


2019/03/15
■そういうわけで明日からはまず週明けに届いたナラティブC装備を組む予定ですが、更新についてはそれ以前のものがまだ色々あるしその辺になりそうです。

■web拍手のレスです。
 >MGリガズィ・カスタムのベースキットが古いという話でHGUCリバウを思い出しました
 あれはベースより新規パーツのヘルメットと一体成型の顔面が強烈でしたね・・・。ランナー構成の都合で丸ごと2セット入っているから削り込みの心理的ハードルは低かったですが。
 あ、ちなみにリガズィカスタムは1次で予約済みです。

■ゾイドワイルドの4月新作のギルラプター(指揮官機)が案内開始しています。アニメで色違いが増えてきたとは思っていましたが、一般販売で商品化するとはちょっと予想外でした。
 そういうわけでアニメにおけるギャラガー機の商品化・・・のようですが、宣材の写真だとなんか色味がだいぶ違うというか紫じゃなくて青ですよねこれ。もっとも見本写真の色はあまり当てにならないし(ゾイドでもセイバリオンとか箱と中身の色が別物にも程がありましたし)、電撃ホビーの記事にも「紫銀の骨格」とか書いてあるから現物は紫・・・だと思いますが。
 まあ塗装前提で考えても赤い方をベースにするよりはずっと作業が楽そうだし(というか赤い方だとまずポリキャップが交換必須だし)、アニメ版に合わせるならどのみち牙とか前脚の爪とかは塗るしかないしなあ。


2019/03/16
■ナラティブC装備ををぼちぼち作業中ですが、まだなので本日の更新はNTつながりで後回しになっていた限定キットを。

■web拍手のレスです。
 >ドレイクは指揮官ではなかった…?
 パッケージや説明書の解説からしてキットの設定は必ずしもアニメに準拠していないっぽいので、キット的にはギャラガーとかドレイクとか知らない人ですね・・・的な扱いなのかも(アニメとバトルストーリーでRのイニシャルが別人だったジェノブレイカーを横目で見ながら)。

■引き続きTFシージのサイドスワイプの写真を。G1ランボルのリメイクです。
 ぶっちゃけるとコグの写真を撮るときに武装を盛るのにサイドスワイプを使ったけど、それを出す前に何も盛っていない本体の写真を先に出しておくべきか、という経緯です。

 武器は横に置いていますが、車体の上と側面の穴に取り付け可能。
 例によってサイバートロンモードですが、これも比較的元デザインの印象が残っている方かと。
 車体の赤い部分はほぼ塗装仕上げでホイールも塗ってあったりと、ここ数年の傾向に反して塗装が豪華です。

 ロボットモードのデザイン自体はだいぶ元デザインに近いですが、肩幅が広くて脚がやや短くて首が埋まり気味、という独特のバランスになっています。
 武器は手にも持てますが、専用のジョイントで肩にも取り付け可能。あと赤い部分は分離可能です。
 ウェザリングは腰とスネの黒い部分の正面のみ。オプティマスでは斑状でしたが、こっちは全面にドライブラシのような感じで塗ってあります。


2019/03/17
■何も撮影までは行けなかったので、本日の更新は在庫からST版ターボカスタムを。何故今これを、という感じですが、行方不明になって部屋のどこかにはあるだろうと思っていたPS版の頭部カメラが結局エアコン工事のときに部屋の物を一旦全部出したときにも発見できなかったので、どうしたものかと思いつつとりあえずもう1個買ってみたという経緯です。2機以上いてもおかしくない機体ではありますし。

■TFシージのコグの写真を貼る流れでしたが、ちょっと時間が無いのでまた今度にします。


2019/03/18
■ところで三国創傑伝は3月から(国内ではガンダムベース東京限定で)発売予定だったということに3月の新製品リストを見るまで気が付いていませんでしたが、EXスタンダードや三国伝の海外限定特典パーツもだいぶ遅れて導入されたから気長に待つしかないのかしら。東京に行くような用事は特に無いしなあ。
 あと今回は馬の代わりにバイクが出るそうですね(参考:GUNDAM INFO)。


2019/03/19
■web拍手のレスです。
 >今回の演者の人選は人気に迎合するんだな(悪い言い方)、と ちと寂しい
 第2弾でいきなりサザビーが来た三国伝と比べるとずいぶんガンダムだらけですが、まあ武者も初期以外はほぼ(当時の)新作・準新作のガンダムで固める流れでしたし・・・。
 というかやっぱりまずは普通に販売してほしいです。

RG1/144ガンダムエクシア リペアVが受注開始しています。リペアUをベースにさらに相違点を新造しているとのこと。


2019/03/20
■明日は普通に休みですが、どうも週明けくらいから腰が痛くてですね・・・。
 まあ更新の方は在庫を出すなりで何とかします。多分。

■ウルトラ怪獣バトルブリーダーズは進化に必要な素材の数を数えていると気が遠くなってきますが、とりあえず初期値が☆2のパンドンを☆3にできました。
 進化素材用クエストは回数制限があるしイベントクエストは難易度的にある程度進化済み怪獣を揃えないとどうしようもなさそうな感じだしで、進化前のレベル上限まで育成が済むとミッション回収以外にすることが無くなってきますね。


2019/03/21
■腰痛は今週の前半くらいがピークだったようでいくらか落ち着いてきましたが、天候が悪くて撮影がさっぱりだったので、本日の更新は在庫から後回しにしているうちに半年ほど経過していたレーバテインを。ブースター付きアーバレストも出たし、そのうち武装全部乗せ版が出そうな気もしますが。


2019/03/22
■MGデュナメスは昨日発送されていたけど日付指定でまだ届いていないという前にもあったような展開ですが、まあ何しろMGなので時間はかかりそうです。

■急にHGモビルワーカー(ラル機)の再販が来ましたが、何故かと思ったらアニメ放送合わせなのか。この機会に再後期型もキット化しないものかしら(ほぼ全身別物で流用できなさそうという事実から目を逸らしながら)。

■FGOは久々のイベント無し期間なのでそろそろ下総を進めようかと思いましたが、対パライソ戦でいきなり令呪を切る羽目になったのでゆっくり行きます。


2019/03/23
■MGデュナメスはぼちぼち作業中です。で、本日の更新は唐突な食玩を。


2019/03/24
■昨日からの流れで、本日の更新も食玩の続きを。


2019/03/25
■そういうわけで2日連続マイクロウォーズでしたが、この形式だとジオンはMSもサブメカもいくらでも弾がありますが連邦はもしシリーズが好調で長期化するとネタが足りなくなりそうですね。

■FGOはパライソで使った令呪が回復したので先に進んだらあの見るからに難易度高そうな同時に2体出てくるアレは意外と勝ててしまいましたが(例によって最後はヘラクレスに何とかしてもらう形でしたが)、結局その後のエンピレオで切ることになりました。
 そのさらに後のアヴェンジャーも性能的にはかなり厄介ですが、たまたまクラス相性と宝具の追加効果のおかげで狙ったように有利なBBホテップを引けていたおかげで割と楽ができたので、どうにか石は使わずに完走。
 ほとんどのボス戦がフレンド使用不可&1戦目以外はクラス相性有利が取れないNPC武蔵強制編成縛りで実質自前の戦力だけで何とかしないといけないのが色々厳しかったですが、さすがに1年ほど寝かせておいたおかげで戦力もそれなりに補強できていたので意外と何とかなりました。

 そういうわけで次のイベントとも2部4章ともつながりがあるらしい下総を何とかそれまでに消化できて一安心です。で、下総関連キャラのキャラクエストも解禁されたので回っていますが、インフェルノってキャラクエスト未実装だったのか。


2019/03/27
■web拍手のレスです。
 >VとV2のバリエ?そこでSDガンダムウォーズのV3ガンダムですよ
 SDのしかもゲームオリジナルのバリエーションはあちこちに色々あって数が多いうえにまとまった資料が無くてかなりの沼ですね・・・。

■バンダイのプラモデルの一般販売分の新作が色々案内開始しています。HGフェネクスのユニコーンモードのコーティングVer.もありますが、えっコーティングじゃない方ってもう出てたっけかと検索して確認したりしました。
 あとメカコレクションのドレッドノート級は2隻セットを2種類も出した後で結局単品版も出すのか。じゃあいっそのことあのアンドロメダの両舷に1隻ずつくっつけたアレもですね。

■FGOのイベントは予告ページのスクリーンショットの時点で割とそんな感じでしたが、蓋を開けたら開幕から殺生院が完全に花京院やないかい。
 イベント自体は時間的制約が厳しい塔形式じゃなかったので安心していたら初見の消費AP5クエストを大量に消化しないといけなくて手間はかかりそうですね。まあ空いた時間にまとめて進められるだけ塔よりはだいぶ楽だし、シナリオも含めてちょっと変わった趣向で面白くもありますが。


2019/03/28
■延期していたMAXの対空ダグラムも無事に出荷されたようです。予約済みなので順当に行けば週末に届きそうですが、一体いつ組み立てるんでしょうか(他人事)。

週明けにRKFの新作が案内開始していたのを初日に書き忘れてその後は他の話題があったので後回しにしていましたが、そういうわけでジオウの新フォームとエボル(ブラックホール)とディケイドだそうです。さすがにジーニアスとマグマが来たしもうビルドは一段落かと思ったらそんなことなかったぜ。いやまあ個人的には欲しかったので問題無いですが。
 そしてビルドとエグゼイドだけだったところに3作目は一気に8年ほど遡りましたが、他のライダーと違ってジオウに各話ゲストじゃなく準レギュラー出演中だし妥当なところですね。

■FGOのイベントですが、1行程度のメッセージを出すたびにAndroidだと数十秒の暗転が挟まるうえに一本道を1つ通過するのにメッセージを3つ挟んだりとかもあるのでやっぱり普通に面倒臭いですねコレ! ・・・いや、発想は悪くないと思いますが設計がちょっとその。
 あとピックアップがアサシンとランサーなのに開放済みのフロアはどっちも刺さらないアサシンばっかり出てきますが、相性有利なキャスターは総じて火力が低いのでこれまた面倒臭いです。


2019/03/29
■月まとめ予約分が発送されたので昨日書いた対空ダグラムに加えてRKF3月新作全部とかTFシージの全種ではないけど大半とか色々まとめて届く予定で相変わらずどうかしている物量です。いやまあ自分で注文したわけですが。
 更新については先週までの未消化分が詰まっているのでそっちを出す予定ですが、作業の方はとりあえずRKFの部分塗装だけで1ヶ月分くらいの作業量がありそうで軽く途方に暮れています。


2019/03/30
■荷物が届いたのが夕方だったのでその分は全く未着手です。そして適当なサイズの箱が無かったのかかなり大きめの箱に大量の緩衝材が詰まっていたのでその始末に1時間ほどかかりました。ぐえー。
 で、本日の更新は後回しになっていたC装備を。


2019/03/31
■RKFを塗り足す前に撮影するところまでは完了しました(ろくに進んでいないとも言う)。
 で、本日の更新は実は購入済みだったディメパルサーを。ちなみにアンキロックスも昨日届いた分に入っています。


2019/04/01
■平日にエイプリルフールとか言われてもチェックする暇が無いでござるの巻。あとFGOのアレはランスロットがいる廃墟までは行きましたが、そのあたりでどう考えても今日中にクリアは無理だと判断して投げました。

MG1/100ジム・スナイパーU(リド・ウォルフ機)MG1/100ジム(寒冷地仕様)が受注開始しています。リド機はカラーリングとマーキングの変更のみで造形面は武装も含めて0080版と同様。寒冷地仕様はジムコマンドをベースに形状の相違が再現されていて、斜めに穴が開いていたフロントスカートも凹凸が無いものに変更されています。
 MGスナイパーU派生キットは胸から腹部にかけてが異様に細くて、単体もしくは0080関連ジムとだけ並べるならともかく他のMG2.0ベースのジム系キットと並べると違和感がすごいのが困ったところですが。


2019/04/02
■サンテレビがボトムズとザブングルの次にシティーハンターの再放送をやっていましたが、2期以降には行かずに1年で終了して今週末からは初代ガンダムで、しかも何故か番宣CMに富野監督が出演しています。いきなり出てきたからびっくりです。
 一応今のところ4年続けてサンライズ作品という共通点はあるのか。


2019/04/03
■FGOのイベントは週末に開放されていた1回目の最下層があからさまに負けバトルなのに負けを確定させる条件がやけにシビアで、さすがにここでコンティニューする気にもならなかったので3回目でどうにか突破。で、2回目の1回戦はさくっと終わったものの、本番はCCCイベントと違ってコンティニュー自体に制限は無いもののそれでゴリ押しを狙うと泥沼になりそうだし、素直に弱体化を全部重ねた方がいいかということで探索に戻っています。限定コマンドコードとかも落ちているからどのみち最終的には全部埋めることになりそうですし。
 普段のイベントだと同じクエストを周回するところをその代わりに探索という構成なので、やっぱりあの異様に頻繁なロード待ちさえなければけっこう面白いイベントだったような気がします。


2019/04/04
■鼻と喉の具合が不規則に今一つでアレルギーなのか風邪なのか判断に迷う今日この頃です。

■ねこあつめは引き継ぎに対応していないので機種変更すると止めるか最初からやり直すかの二択になりますが、何やかやでまたやっています。いや前の端末では最終的にほとんど触らなくなっていたりもしましたが。
 稼ぎ方は把握しているので軌道に乗せるまでは短期間で済んだし、基本オフラインで動作が軽いのもあって合間にちょっと触るにはやっぱりいい感じです。


2019/04/05
■今日は朝から胃が苦しくなったり喉がつかえたり動悸がしてきたりで、いや動悸とかこれはどう考えても原因は内臓じゃなくて神経関連のアレだよなあ、という割といつもの結論に至りつつ結局のところ体調不良です。ぐえー。

 で、ダンボール戦機関連は当時持っていなかったAX-00だけ予約してありましたが発送されていません。あとついでにTFのバンブルビー版オプティマスも予約済みで未発送。
 そういうわけで週末の更新は先週以前の分を出す予定です。

■ガンダムベース限定のHG1/144ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ(デストロイモード)のウェブ販売分が受注開始しています。アームドアーマーを全部盛ったアレです。非変形なのでアームドアーマーも基本的にはデストロイモード固定ですが、手持ち武器との兼ね合いでBSのみ非展開状態のものも付属。そういえばHGバンシィのキットが出た当時(EP5公開前)はキットが各モードで固定だったから本体の変形に応じて変形するものだと思っていましたが、実際には作中でも割とフレキシブルに畳んだり開いたりしていましたねアレ。

■タカラトミーモール限定のトランスフォーマーの新シリーズGENERATION SELECTSの第1弾のスターコンボイが受注開始しています。ワンフェスでSコンボイとして展示されていたもの。
 パワーオブザプライム版オプティマスのリデコですが、どうも全体的にリデコ元に引っ張られている感が無いでもないです。

 あと電撃ホビーの記事では今後のラインナップもシルエットで掲載されています。

■あとこれもタカラトミーモール限定のダイアクロン DA-37 ストライクバッファロー ムーンアサルターも。恒例のウェブ限定バリエーションですが、今回は本体はリカラーのみで付属の隊員フィギュアが新造の女性型になっています。

■それとTFシージ新作も案内開始しています。今回は全部海外版で発表済みのラインナップ。


2019/04/06
■キットの積み崩しとRKFの部分塗装をじわじわ進行中ですが、ところで本日の更新はディメパルサーに続いてアンキロックスを。
 ちなみに昨日発送されなかったあれこれは今日も発送されていませんが、そもそも予約していなかったというオチではなかったことは履歴で確認しました。


2019/04/07
■やっとRKFの部分塗装が少しだけ終わったので、本日の更新はそれを。


2019/04/08
■バンブルビー版オプティマスが届きましたが、説明書が欠品でした。ぐえー。
 AX-00の方は未発送のままで、ビックで予約していましたが今まで入荷のつど発送だったのがまとめ発送に変更になった可能性もありそうな気がしてきた昨今です。過去に1回だけ発売の1週間後になって発送されたこともあったので今回もそういうレアケースの可能性もありますが。

■FGOのイベントは探索があらかた終わった頃にロード待ち時間が大幅に縮むアップデートが来て膝から崩れたりもしましたが、CCCイベントがあの難易度だったので最初から弱体化を最大にして行ったらあれよりは大幅に難易度が低くてストレートで勝てました。敵の火力が高いうえにクラス相性で軽減できなくてさらにゲージを割るたびに火力が上がるから被弾はそれなりに痛かったものの、宝具も含めて単体攻撃しか使ってこないからそれなりに対応しやすいしこっちの火力も礼装で+100%だから短期決戦も狙えるしで、やっぱりある程度の長期戦が避けられないうえに宝具合わせで回避手段を温存しようとしたりすると通常攻撃が全体クリティカルで壊滅したりもするCCCよりはだいぶ簡単ですね。


2019/04/09
■マツコの知らない世界を見てディズニーやべえなって思いました。何あの火山の考証。

■ウルトラ怪獣バトルブリーダーズはDNAの入手が大変だし人気の期間限定怪獣は落札相場が高いしで(☆3の最低落札額が800ですが、2000とか4000とかも普通にあります。ちなみにうちの主力のベロクロンは1300くらい)、先週はFGOの探索で時間を食われたのもあって結局ログインしかしていない状況に落ち着きました。2週間ほど回していたら経験値素材はそうそう使い切れないくらい貯まってあまりやることが無いのもありますが。


2019/04/10
■FGOのイベントが終わった次は1600万DLキャンペーンでしたが、キャラクエスト累計クリア数10種につき石が10個貰えるようになったので一気に石が80個ほど増えて助かりました。いやこの石は次にスカディが来るかもしくは夏イベントまで温存するんじゃグギギ。
 ・・・と言いつつ呼符は15枚ほど使ってみましたが、特に何も出ないうえにダビデが3人来る何とも言えない引きでした。まあ直近のカーマは何故か引けたので差し引きでプラスですが。結果として桜声キャラだけは現状全部揃っていて(声が違う桜顔も含めると全然足りませんが)、1作目のヒロイン3人だと一番好みではあるのでいい引きとも言えます。攻略対象外キャラも含めるならライダーさん派ですが。

 ところでスキルレベルは10に上げるには入手数に限りがある伝承結晶が必要というのもあって、10まで上げずにとりあえず6で妥協したり8で止めたりしていましたが、結晶がそこそこ備蓄できたのとそもそも現状素材不足(主に牙と証)でレベル9まで上げることもできないキャラもけっこういるので上げられるキャラはそろそろ上げていくか、ということでとりあえずBB(邪神)の第2スキルを10まで上げてみたら周回性能が一気に上がりました。スキル自体のBバフ上昇よりNPチャージ量の増加=礼装に火力バフを積めるようになったおかげみたいですが。元々隠し相性の問題で種火周回には不向きだったのが、三騎士以外は一撃で落とせるようになったのでよほど配置が偏らない限りは素殴り込みで1ターンで一掃できます。
 で、カーマもスキル素材の要求が異例の緩さでレベルを上げやすいので第3スキルを10にしたらいい感じに宝具をぶっ放せるようになって、暴走気味の桜と屈折した桜が敵を蹂躙する桜地獄です。


2019/04/11
■ヘキサギアのバルクアーム・グランツがついに案内開始しました。なんか見本写真にこのキット単体で撮ったもの以外のものが普段より多いうえにやけに趣味的な感じですが、個人的にはああいうのも割と好きです。
 初見でも体形以外かなり別物という印象でしたが、デザインの方向性に加えて単純にキットとしても意外と流用パーツが少なそうな。
 商品説明によると「シリーズ初の完全密閉型コックピットを搭載」とのことですが、実際隙間だらけでいかにも火炎放射やらナパームやら散弾やら跳弾やら肉薄からの歩兵の銃撃やらでひどいことになりそうなロマン(嫌なロマンだなオイ)にあふれていたαと違って隙間は無さそうです。
 見本写真にも別売りの武器を持ったものがありますが、手は見るからにMSGワイルドハンドなのでウェポンユニットの手持ち武器はだいたい持てそう。

 ところで当時はガンプラを優先していましたが、今思うとロボトライのキットも買っておけばよかったです(加齢臭)。

■あとポーンA1とセンチネルのVer.1.5も。変更点についてはだいたいイベントやその直後の公式ブログで発表になっていた通りです。


2019/04/12
■AX-00は発送されていないのではなくて発売が今週だったでござるの巻。いや何このひどい勘違い。ということで今日発送されました。
 そしてバンブルビー版オプティマスの方は結局先方から説明書も含めた交換品一式丸ごとを送付してきて代わりに手元の商品を引き渡す、という流れになってそれが今日届きましたが、デザインはかなりG1寄りに引き戻されたとはいえ実写版だけに変形機構はなかなか複雑で、説明書無しで強引に何とかしようとか思わなくて正解でした。


2019/04/13
■RKFの部分塗装がぼちぼち進んでいるので、本日の更新もそれを。
 あとAX-00も作業は進めていますが、とりあえず素材を変更したというポリパーツはランナーを手で持った感触が明らかに以前より固いです。材質表記はPEのままなのでポリには違いないようですが。なお、商品情報の付属品には鋼鉄棍しか記載されていませんでしたが、実際には銃(オートマチックガン)も付属。


2019/04/14
■天候がドン曇りで撮影が全くできませんでしたが、既に準備が済んだものを出していくと怒涛のRKF連打になりそうなので、何か間に違うものも挟んでおこうかということで本日の更新は去年のうちに組んではあった限定キットを。
 ちなみに当初はB&C班だけ注文していましたが、結局これを組んだ後でA班のも注文していて今月届く予定です。


2019/04/15
■いつの間にかバンダイホビーサイトのサポートのページでパーツのウェブ注文だけでなく郵送の方の注文もパーツの在庫が確認可能になっていましたが、調べてみたら以前へし折ったMGリゼルの股関節のパーツが入っているランナーは現在在庫切れなのが判明しました。ぐえー。
 前にも書いたように真鍮線で固定してMS形態で飾れるようにはしたので、次の再販があったらまた在庫確認してみます。

 あとRGバンシィ・ノルンの脚のスラスター基部もへし折ったわけですが、そもそも緑のノルンをわざわざユニコーンモードで飾ることもあまり無いだろうから、そっちは真鍮線で強引につないだ状態のままでもいいかという気が割としてきました。

■タカラトミーモール限定のトランスフォーマー GENERATION SELECTS の第2弾としてスモークスクリーンが受注開始しています。海外版の限定シリーズのGENERATIONS SELECTS(国内版と違ってジェネレーションにSが付いているという、やけに細かいところに相違があります)でも最近発表になったもので、シージ版プロール(国内では5月予定)のリデコ、というか海外版では発表済みのプロールのリデコのバリケードのリカラーのようです。プロールとは頭部と肩武器が相違。
 海外版GENERATIONS SELECTSでは既に限定品が3種発売していますが、その辺の国内導入はどうなるのかしら。ここ最近の価格の傾向だと国内版がウェブ限定の定価売りなら海外版を並行輸入で買っても大した価格差は無さそうな感じだったりもしますが。

 ちなみに国内第1弾のスターコンボイは海外でも限定品として発売予定だそうです。


2019/04/16
■メランコリア(道満清明)上下巻を購入。背景がゆるくつながっている程度で基本的には1話完結のエピソードをまとめたいつもの道満漫画の短編集・・・かと思いきや徐々にそうでもなくなってくる意外な構成でしたが、後で読み返すと色々と伏線が見つかる一方で、いやこれ特に伏線とか無いいつもの道満短編漫画だこれ、みたいな話も混ざっています。
 個人的には腐女子が3人で映画を観に行く話が百合的に強烈に刺さりました。いや全体としては百合要素は無いも同然だしこの話に限っても百合に分類していいものかどうかはかなり迷うところですが。


2019/04/17
MG1/100 ガンダムF90MG1/100ガンダムF90用ミッションパック Eタイプ&Sタイプが受注開始しています。・・・え?
 F91 2.0がフレーム流用を全く想定していない設計だったし(コクピットやノズル類のレイアウトも含めて外装が全然似ていないから流用のしようもない気もしますが)これは当分キット化は無いか、と思っていたらまさかの完全新規設計でウェブ限定です。いやまあオプションはともかく本体は一般にできなかったものかとかそこまでするならMGヘイズルの時点でフレームはもうちょっと何とかならなかったものか(特に股関節まわり)とか色々思うところもありますが、キット化自体は喜ばしいです。

■あとガンダムベース東京でも新作の展示があったとのこと(参考:電撃ホビー)。拡張性が高まる一方ですが、余るパーツも増える一方で使い道を考えるのも大変そうです。いやまあ使わずに積んでおけばいいような気もしますが。


2019/04/18
■新ウルトラマンの情報が出始めましたが、主役ウルトラマンの経歴がけっこうすごいところにきたなと思ったら連れのやたら筋肉質なウルトラマンの出身地が完全に予想外でした。

■ヘキサギアのブースターパック003 デザートバギーが案内開始しています。002までは一応単体でもメカを組めなくはないけど拡張パーツとしての性質が強い内容でしたが、今回は名前の通りバギーです。一応バンディットホイールという前例もありますが、割とレアな作動肢の全く無い車両のキット。

 あとアーリーガバナーVol.2も。アーリーは数を揃えると楽しそうですが、頭部が色々入っていたりする分他のガバナーよりちょっと高価なのが複数買いには地味に厳しいですね。アーリーVol.1より同月発売のコンバートボディが安かったりとか。


2019/04/19
■マグアナックの発送連絡が来たので順調に届けば明日はそれを組む予定ですが、夕方くらいに届いてどうしようもなくなる可能性もありますが。
 ところでバンダイのツイッターでマグアナックの新展開が告知されていますね。HG-AWはウイングとウイングゼロ以外のガンダムが1つも出ないままリーオーとマグアナックだけがどんどん充実していく異常事態です。この調子で何かのキットのおまけにキャンサーをですね。

ROBOT魂 <SIDE MS> YMS-09D ドム・トロピカルテストタイプ ver. A.N.I.M.E.が受注開始しています。8割方プロトタイプドムの流用で出せる割には意外と来るのが遅かったですが、形状が違う頭部と背面に加えてホバー感がマシマシの砂埃エフェクトがごっそり追加されています。

■あとRG1/144 サザビー[スペシャルコーティング]も。赤い部分がつや消しメッキ、グレーはメタリック成形になっているようです。


2019/04/20
■マグアナックは見事に夕方くらいに届いたので全く未着手です。で、本日の更新はだいぶ前に仕上げて放置していたメガミデバイスの武装神姫を。


2019/04/21
■マグアナックは作業中です。で、AX-00の撮影と編集がやっと済んだので、本日の更新はそれを。ところでダンボール戦機の1作目がもう8年前という事実に戦慄を禁じえません。


2019/04/22
■ところで連休はカレンダー通りに休める予定ですが、今月はずっと体調がグダグダなので無為に過ごしそうな予感で胸がいっぱいです。まあどこも混雑するわ予約は取れないわでむしろ遠出には向いていない感もありますが。

■アニメ放映合わせでオリジン関連のプレミアムバンダイ限定キットが色々と再販受注を開始しています。


2019/04/23
■スーパーミニプラの蒼の騎士ベルゼルガ物語 Vol.1が案内開始しています。ブルーナイトベルゼルガBTS、シャドウフレア、デスメッセンジャーの3種で、1/48スケール=アクティックギアと同サイズで1個あたり2484円。・・・いっそ1/35で欲しかった気もしますが、それはボークスのがもうあったか。
 コクピットも造形されていて、降着ギミックは差し替えで再現。BTSにはスネ正面の増加装甲を外さないと降着できないというデザイン上の問題があったりしましたが、腕が邪魔で見えにくいものの見本写真の降着状態でも装甲は外しているっぽいです。

 Vol.1と銘打っている以上は次もあるはずですが(一般販売とは限りませんが)、BTS改やゼルベリオスあたりが妥当なところかと思いますが個人的にはライジングトータスとオクトバがとても欲しいです。


2019/04/24
■ところでネロ(マーキングプラス)と同梱にしていた関係で発送が1週遅れていたMGドワッジとジェガンD型とHGナラティブB装備とRGバンシィ用パーツその他もろもろが今日まとめて届きました。さすがにMGが2個あるとけっこうな物量ですね。というか余剰パーツもそれなりにあるとはいえドワッジの箱がジェガンのきっちり2倍の大きさなのですが。
 ちなみにジェガンD型のライトグリーンの成形色はHG-UCとは相違していました。

■フィギュアーツの仮面ライダーブレンが受注開始しています。仮面ライダーハートはまるで別方向のデザインですが、武器をドライブじゃなくゴーストから流用してきて眼鏡キャラを主張しているのが面白いです。


2019/04/25
HG1/144グスタフ・カール(ギレンの野望Ver.)が受注開始しています。ギレン名義になっていますが、Gジェネ以降の各種ゲームに出たリファイン版に準じたもの。カラーリングの他に頭部バルカン付近の形状が相違し、あとシールド支持アームの基部がバックパックではなく左肩になっています。
 この仕様のキットが出ること自体はユニコーンVer.のランナー構成から予想はできたものの、この名義でこのタイミングで来たのは予想外でした。というかハサウェイ劇場版合わせになるものとばかり思っていましたが、そっちにはこれとはまた違う仕様で登場するのかしら。

■あとGUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE サイコ・ガンダム(グロスカラーVer.)というのも。商品名からテカテカで派手な感じかと思いましたが、黒が若干抑え目の光沢塗装になった以外はつや消しで意外と落ち着いた感じです。というか派手にする方向ならイベント限定の香港バージョンがもうあったか。
 彩色の他にマーキングが「キリマンジャロ基地所属の2号機」を想定したものに変更されています。実質的にはちょっと仕様変更した再販みたいなものっぽいですが、前に出ていたサイコガンダムMk-Uのネオジオン仕様より差別化要素が増えています。
 価格は通常版の倍になっていますが、あれは当時としても仕様の割には安かったくらいだしどう考えても同じ値段で再販は無理っぽい代物だしなあ。

■それと一般販売でRG νガンダムが案内開始。先行したサザビーと同様、MG Ver.Kaと似ているようで色々と違うバランスになっています。
 とりあえずファンネルを背負ったときに体が左に傾かないかどうかが気になるところです。

 あとビックカメラで支払がクレジット限定だったりあみあみで1人1限だったりするので、とりあえず今日解禁されている分の受注数にはあまり余裕が無さそうな感じです。

 一般ガンプラの解禁は今日はそれだけですが、他に軽トラぶそうとかも来ています。通販だと4種×2個アソートしか無いっぽいですが。ダンボール戦機からはジョーカーが来ていて、つまりインビットと監視型デクーは飛ばされるようです。順番が前後するだけならともかく出ないとするとちょっと寂しいところです。

■他にMAXのコンバットアーマーバリエーション第2弾として1/72ブロックヘッド 強化型ザック装着タイプが案内開始しています。対空ダグラムと同様、背負い物が新造で本体はカラーリング以外そのままみたい。


2019/04/26
■そういうわけで明日から10連休ですが、さすがに連続10日分の更新物件を撮影して編集するのは大変なので、たぶん毎日は無理だから更新は不定期になりそうです。
 明日からはとりあえず到着済みのドワッジとかを組もうかと思います。あとオリジン版ザクとCSシスクードも発送連絡が来ましたが、ザクの方は何しろマイナーチェンジだし他の在庫が山積みなのでしばらく後回しにするかも。
 ちなみにグレンダイザーも予約していましたが、こっちは月まとめに入れていてまだ発送されていません。


2019/04/27
■急激に気温が上がったうえにまた下がった影響か体調がまたグダグダですが一応ドワッジの作業をいくらかは進めつつ、10連休1本目の更新はRKFの在庫を消化します。
 ちなみにザクは届きましたが、成形色の変更も無いので変更点は発売前の情報通りです。緑の方はC-6型(胸の右側の黒と緑の境界部に機銃付き)しか組めない仕様ということになっていて実際C-5型のパーツは削除されていますが、C型(胸板がいわゆるノーマルなザク)のパーツはランナーに入っているし、さらに何故かシャア機と同じ左右に機銃が付いた胸パーツまで入っています。


2019/04/28
■本日の更新もRKFの在庫を消化します。なお、残りは編集が終わっていないかそもそも部分塗装が終わっていないかなので明日以降も続いたりはしません。


2019/04/29
■ドワッジを仕上げたので本日の更新はそれを。これが30年くらい後になって1/100でキット化するとか予想外にも程がある事態ですね。
 で、個人的に平成最後に着手したMGはジェガンD型ですが、平成最後に完成したMGはこれになりそうです。というわけでもうあと2日なので今まで一度も使っていなかった平成最後というフレーズを使っておきました。


2019/04/30
■平成最後の更新は改造ガンプラ・・・というかパーツを入れ替えて塗っただけの代物を。以前お出ししたYMS-08AもどきとMS-06Aを作ったときに余ったパーツをリサイクルして1機でっち上げた、という経緯で生まれた非常にぼんやりしたものですが、撮影まで済ませて半年以上放置していたので元号が変わる前に消化しておきます。

■ところでさすがに10日もあるし多少は行楽的なことをしておくべきかという根拠のあいまいな義務感と生来の出不精に加えて体調がグダグダだったりしてあまり気が進まない気分のせめぎあいの果てに、とりあえず近場で何かということでニフレルに行ってきました(2年ぶり2回目)。
 連休期間中は開館が10時から9時に前倒しされているので(※なお、茨木駅からのバスは始発が9時台からで増便はされていないので、開館直後に行くには車を出すかモノレール経由の二択になります)、とりあえず9時半頃に1回入って12時過ぎに再入館(※当日中なら何度でも可能ですが、1回目の退館時に申請が必要)してみましたが、案外開館直後の方が混雑するかも、と思っていたら1回目も混雑していたけど普通に2回目はもっと混雑していました。公式サイトの案内によると午後以降は開館直後より混雑が緩和するそうですが、何しろ時期が時期だけにいつ行っても混んでいそうな気もします。
 大まかには魚類の展示が3区画、テーマ縛りの展示が1区画、動物が2区画という構成ですが、魚類の2区画目までは特に混雑がひどくて、水槽を全部きっちり見るには相応の気合いと覚悟と時間が必要です。私は2回目なので妥協して先に進みましたが。後半はまあ一応は見られる程度の混雑でしたが、こないだ生まれたミニカバの子供は局所的に凄まじい混雑で中が見える立ち位置の確保も大変なうえに、タイミングによっては死角で昼寝中だったりもするので運が絡みます(というかカバに限らず動物はタイミングによって動き回っていたり休んでいたりするものが多いので、とりあえず再入館を使って2周はしておいた方が動いているところを見られる可能性が高いです)。

 まあそういうわけでそれなりに楽しめましたが、ありていに言うとなるべくなら少しでも人が少なそうな時期、できれば平日に都合をつけて行った方がじっくり見られるしいいんじゃないかと思います。開放区画の動物も人が少ない方が全体的によく動くようなので。というか今日はワオキツネザルはずっと天井付近の配管の上でじっとしていてしっぽしか見えない状態でした。

■あとエキスポシティに行った以上はついでにガンダムスクエアも覗いてきたわけですが、現在在庫がある限定キットはMGトールギスとUのコーティングVer.、アスタロトのアイアンコーティングVer.、バルバトス第6のクリアカラーVer.といったところ。
 ちなみにガンダムスクエアではガンダムフロント限定キットの取り扱いは無いので、当然SDのアレも置いていません。


2019/05/01
■10連休も既に半分終わったという事実に若干ぐったりしている昨今ですが、今日は庭木の剪定をしたりしました。週末だけで消化しようとすると3週間くらいかかりそうな作業が連休中に終わりそうなのでそれだけは成果として出そうな感じ。5月中には枝をばっさりやって風通しをよくしておかないと毛虫と蝉が大量発生してひどいことになるのは2年ほど前に経験済みなもので。
 で、令和(今初めて入力したので1文字ずつ打ってユーザー辞書に登録しました)最初の更新は海外製のよくわからないキットをお出しして、昨日のザクもどきと合わせて方向性の定まらないぼんやりした感じで元号をまたいでみます。

 ところで令和の2つ前が昭和なわけですが、昭和の2つ前は明治だと考えるとなんか意味もなく焦ったりする昭和生まれです。だって明治ですよ? 大まかには幕末に分類される一連のあれこれの終盤戦も含まれるあの明治。


2019/05/02
■RKFレジェンドライダーの未消化分はまだ塗装が終わっていないわけですが、もっと前のライダーアーマーシリーズの方の在庫があったので本日の更新はそれを。


2019/05/03
■本日の更新は組むなりフレームを折ってしまった例の限定キットを。結局仮補修状態のままです。


2019/05/04
■10連休も8割が終わりましたが、本日の更新は昨日に引き続きRGバンシィ関連の限定キットを。春のバン祭りです。・・・ごめんやっぱり今の無しで。


2019/05/05
■本日の更新は昨日に引き続きオプションパーツのみの限定キットを。どうも10日連続で更新できそうな感じですが、連休明け以降の更新に反動が出るかも。

■web拍手のレスです。
 >ガンプラってググっても公式がトップに来ないとか、ホビーサイトは情報量なさすぎ&リニューアル以降抜けが多すぎで、要するにどれが限定でどれが一般だったのかとても調べにくいと思います
 既存キットの発売年月を確認したいときはウィキペディアを見る方が早かったりはしますね。


2019/05/06
■そういうわけで当サイトでは初にして多分もう二度と無さそうな10日連続更新の最終日は、例の色が違うだけのゾイドをお送りします。発売直後にまさかの再登場を果たしたもののあまり販促的ではないというか少なくともすげー!格好いい!・・・みたいな話では全然無かったわけですが、あのままフェードアウトしていてもおかしくはない立ち位置だっただけに当番回をもらってちゃんと退場が描写されたのはよかったですが。


2019/05/07
■働きたくないでござる(連休明けの感想)。

■FGOのイベントはスペルブックと骨とルルハワが残っている程度の状況です。バルバトス戦は安定して勝てるのは勝てるものの、開幕ランダムデバフとスキル封印のせいで面倒臭かったので数回流して後は放置していましたが、バフを盛りまくって1ターンで落とせる編成が組めればいい稼ぎになったみたいですね。まあ私の手札だと無理っぽいですが。
 最後のボス戦は初見で行ったら編成とギミックでひどい目にあったものの、やりなおすのも面倒だったのでコンティニュー1回でゴリ押しました。

 そしてガチャはアストライアが☆4の特殊クラスだから取っておくと便利そうだし☆5よりは出るだろうし呼符もそこそこあるから狙ってみよう、と思ったところ、最終的に呼符全部溶かして石もいくらか使って都合60回ほどでアストライアより先にライネスが来たのでそこで撤退しました。・・・なんか前にも似たような引きがあったような。
 他には特に副産物も無かったのであまり当たりとも言い難いですが、まあ収穫があっただけいい方か。
 ライネスはサポート型にしてはバフやNP供給の性能は地味目ですが、防御相性の無効化という独自性もあるし、あまり最適解にはならなさそうですが使うと面白い状況は色々とありそうです。


2019/05/08
■MGでオリジン版ザクを出すなら(過去編じゃない本編のアニメ化が動く前なら)今の放映中が一番いいタイミングなんじゃないかと思っていたらMGの新作で赤いザクが来たけど思っていたのと違ったでござるの巻。
 というわけで静岡ホビーショーで色々あったわけですが、ザクウォーリアはストライクVer.RM以降のアレンジ増量路線なので、それ以前に出たデスティニーやインパルスと並べるには少々無理がある気もします。なのでその辺をリニューアルしてついでにアビスガンダムをですね(無理)。
 昨今の情勢だと今後ウェブ限定ザクウォーリア&ザクファントム祭になりそうですが、個人的には横並びで出たら迷うところですが最初に赤いのが来たらそれを買ってそれで割と満足しそうな気もします。
 あとドダイ改が出るっぽいのも楽しみ。UCでは連邦もジオン残党もベースジャバーでしたが、ΖとΖΖのエゥーゴ側は基本ドダイで統一されていて出番も多かったですし。

 その一方でダンボール戦機はジョーカーの次の8月新作がジェネラルで確定していますが、旧シリーズのナンバリングで言うと001〜006(6月分まで)→009(ジョーカー)→034(ジェネラル)というものすごい飛びっぷりで今後の展開が読みづらいです。

 それとコトブキヤのゾイドHMMレブラプターがかなり意外かつ楽しみです。今頃になって新作のしかも小型機が来るとは思いませんでした。まだイラストしか無いようなので1年以上は先になりそうですが、レブが出るならレイヴェンも当確みたいなものだろうし。
 あとリパッケージやマーキングプラスの流れでゴドスの旧カラー(昭和版のブルーグレー)も出るそうですが、前に出たのをあっちの色で塗っちゃったしなあ・・・と思っていたら前のには付属しなかった方の頭部(ガリウスとかアクアドンとかの最初期型と同じ形状のアレ)が追加されるとかで、それも気になります。

 タカラトミーの方のゾイドはディロフォス(ZW23)の次のZW24がパキケドスで確定しましたが、それより先の分の展示は特に無いみたい。

HG1/144マグアナック(ラシード機/アブドゥル機)とマグアナック(アウダ機/アフマド機)(それぞれ2機種の選択式キット)、HG1/144マグアナック36機セットが受注開始しています。専用機の方はこれ自体を2セット買わなくても、限定キット1つに通常版を1つ買い足しても2機とも組めるとのこと。
 マグアナック隊はそれぞれのパイロットが独自のカスタマイズをしていて仕様が相違する設定ですが、専用の肩装甲複数種や武装、サーベル付きバックパック等が追加されていて実際に仕様の違う機体を組めるようになっています。・・・いや、個人的にはさすがに40機飾るスペースは無いので無理ですが、このセットにしか付属しないパーツも多いのが何とも困ったところです。
 なお、アームライフルとロングバレルライフルはそれぞれ専用機の方にもボーナスパーツとして付属するとのこと。

 10機以下くらいでいいなら、専用機を2セットずつ買って余った新規パーツを部分的に通常版に混ぜるとかでも割とそれっぽくはなるかも。

 あとHG1/144緊急脱出ポッド[プリムローズ]も。フルドドと同様、元々は雑誌付録キットで出たものをHG仕様で新造したものです。このキット単体でも基本形態を組めるようなのでヘイズル1号機のバックパックも付属するようですが、雑誌付録にはおまけで付いていたヘイズル用胸部増加装甲は付属しないみたい。

  それとRG1/144トールギスIII も。これについてはゼロ以外のEW版機体が1/144でリニューアルされる様子が全く無いのがちょっと困ったところですが。


2019/05/09
■昨日があれだったのでさすがに今日はこれといった新情報は無いですね。例年のパターンだと週末の一般日にちょっと追加があったりはしそうですが。

■FGOのイベントは最後に残していたルルハワが意外と何とかなった、というか魅了と回避があまり厄介なタイミングにはまらなかったのもあってストレートで行けたので、後は残っていたハント系ミッションを消化して終了です。
 ところで今回の配布キャラは全体攻撃宝具にスキルが自己火力バフ2つに20固定のNPチャージと、実に無難に使いやすくまとまっていますね。あれを持っているから当然ランサーだろうと思ったら違ったのは意外でしたが。


2019/05/10
■ところでプレミアムバンダイの支払いには後払いを使っていますが、4月分は用紙の発送が連休明けになったのに期限はいつも通りなので用紙の到着から支払期限まで土日を含めて5日しか無いという画期的な事態になっていました。・・・え?

■FGOでクラス別ピックアップガチャが来ましたが、限定キャラは一切入っていないのにエクストラが他と抱き合わせじゃなく独立しているのでラインナップが☆3のサリエリを含めて5人しかいないというものすごい少なさです。とりあえずサリエリを狙う分にはかなり割がよさそうですが、個人的には2つ前の福袋でエクストラを回した関係でもう間に合っていますが。


2019/05/11
■今週は特に新作も無いのでぼちぼち積みを崩していますが、ところで本日の更新は連休中に撮影までは済ませてあったマグアナックを。


2019/05/12
■本日の更新は令和最初に仕上げたMGを。たまたま4月にまとめて出たとはいえドワッジとジェガンで元号をまたぐことになるとは思いませんでした。


2019/05/14
■最近は通販サイトと電撃ホビーくらいしか見ていないので気づいていませんでしたが、ホビーショーでクラブガンナーの展示もあったそうですね。すごく楽しみ。
 あとバリエーションも色々と試作が出ていたようですが、展開が軌道に乗ったら武装強化ダグラムが来るだろうと思ったら先にアイアンフットが初のターボザック以外にも変更が入ったキットになりそうな様子で意外です。


2019/05/15
■13日の分の雑記を保存せずに上書きしていたことが判明しました。ぐえー。

■TFとダイアクロンの新作が色々と案内開始しています。全部ホビーショーで展示があったもの。
 TFはMPブラックウィドー(初代ビーストウォーズ版)と、あとシージのサンダークラッカー、バリケード、あとマイクロマスターのリメイク的な2体セットのアレ(新規型)です。バリケードはプロールのリデコかつ限定で発売予定のスモークスクリーンのリカラー、サンダークラッカーは恒例のスタースクリームのリカラー。
 ダイアクロンの方はパワードスーツ系の2種。前作もブロックトイ的な構成だったワルダレイダーはその方向を引き継いでいますが、今回はマニューバシステムの方も単体での組み換えによる変形というか武装変化というかそういうのが可能になっています。


2019/05/16
ゾイドワイルドのパキケドスが案内開始しています。というか昨日から出ていたショップもあったようですが。
 商品化していない緑色のラプトールとかを除外すれば、今シリーズだと二足歩行で帝国機じゃない機体はこれが最初なのか。


2019/05/17
SDCSの陸ガンとジム改造パーツセット(違う)は発送連絡が来ました。あとRKFのレベル0も発送済みですがファルケはまだ。ちなみに今月分は他にRGクロスボーンX1、REギナU、HGデスティニーを予約済み。
 ところでアマゾンで半額だった青いM9(クロスボウと対戦したアレ)を注文したら、19日入荷予定の表示だったのに今日届きました。

■魂ウェブ商店に色々追加が来ていて、ROBOT魂のガンキャノン重装型 ver. A.N.I.M.E.も来ています。滅多に商品化されない機体だし楽しみ。
 肩武器はガンキャノンUと同型のビームキャノンにも換装可能で、つまり300円の方のBB戦士版のアレのオマージュですね(たぶん違う)。

 あとバストールも。後はゲドが来れば本編登場オーラバトラーは揃いますね。まあ色違いの機体(緑のボゾンとか)がまだ残っているうえにウイングキャリバーとかオーラボンバーとかオーラファイターとかオーラボムとかも色々ありますが。というか個人的にはオーラボムが欲しいです。


2019/05/18
ファルケは今朝発送通知が来て昼には届くというアマゾンには割とよくある展開だったのでこれの作業に着手して、構造が似ているものはまとめて組んだ方が効率がいいだろうということで青いM9も並行して進めているので、結果としてSDCSは未着手です。というか陸ガンは普通に組むとして、ジムの膝はやっぱり目立つから何とかしたいところですがパテを使うなら並行して進めたい案件もあるのでしばらく保留になるかも。
 で、本日の更新は先月のザクのうち、新規パーツも一応入っている方を。

■web拍手のレスです。
 >MGのF90にmoP.V.スペシャルがあると<300円の方のBB戦士版のアレのオマージュ
 アレックスの件もあるので普通にありそうな気もしますが、26種埋めると言い出したうえに初手からSタイプ&新規デザイン装備という飛ばしっぷりの企画なので、問題はPとV装備の順番が回ってくるのが何年後になるかですね・・・。


 

トップページへ戻る

inserted by FC2 system