■雑記過去ログ(最近の分)

※これ以前のログはこちらに置いてあります。

2018/04/01
■何やかや作業してはいたものの特に何も仕上がらなかったうえにそのせいでエイプリルフール企画を見て回る暇も無かったですが、本日の更新はヘキサギアを。実は最初に組んだ機体はこれではなかったりしますが、先にアップしたセンチネルとの相性でこっちを先に出しています。


2018/04/02
ガシャポン戦士SDメカ・ロボケシ リビルド ガンダム宇宙世紀ベーシックセットというのが受注開始しています。未彩色で2体100円だった頃のSDガシャポンの仕様を踏襲しつつ、復刻ではなく新規造形とのこと。個人的には彩色と未彩色はどちらか片方で統一してほしかった気もしますが。

 あとSDつながりで、食玩のスーパーショックガンダムも案内開始しています(※一般販売)。戦隊ミニプラとは違ってセット箱は無いようで、通販だと今のところ10個入りボックスのみになっています。
 ところで商品説明によるとこの機体もアニメに出るそうです。

■昨日はFGOのライダーピックアップでもあったので回しました。とりあえず呼符の備蓄7枚で礼装も含めて完全☆3のみという結果に不安を感じつつ、さらに石で20連したところメイヴとアストルフォに2枚目のドレイクまで来るというレアリティだけで見れば個人的に過去最大の当たりでした。なお、前の(ほぼ)セイバー限定ガチャは18回でベディヴィエールが4枚来ましたが、今回はその合計27枚でレジスタンスのライダーは1枚も出なくて代わりにブーディカさんが6枚来ましたが。
 そのメイヴは単体攻撃宝具なので役割がドレイクと被らないのは助かるものの、HPがかなり高い代わりに素の攻撃力は☆5としては最低クラスで、さらに宝具もバフスキルも男性特効というかなり偏った性能ですね。攻撃の方はまあローマ特効とか超巨大特効とかもっと使いにくいのもあるし、☆5としては数値が低いとはいえ低レアよりは強いのでまあいいとして、条件を満たした場合の上昇値がかなり高い男性バフが今の手札と噛み合わないのがちょっと残念ではあります。ちなみにアストルフォはメイヴ基準では男に含まれない模様。

 あと今までマシュ以外に1人もいなかった霊衣持ちが一気に2人増えましたが、常設の交換で入手できるアストルフォはともかくメイヴのは去年のイベントで獲得権を取っていないので復刻待ちです。


2018/04/03
■そういうわけでビルドダイバーズが放送開始でしたが、これまで全く情報が出ていない機体がオープニングにぞろぞろ出てくるという恒例の展開でしたね。というか何あの忍者っぽいのキット化するの? するんだよね?
 あのやけに長くてボリュームのあるPVは1話のAパートを丸ごと流用でもしているのかと思っていたら別にそんなこと無かったのも意外でした。

HG-UC1/144ガンダムピクシーが受注開始しています。ギャンK、TR-6に続いてほぼ新造でウェブ限定です。今後はこの流れも定番になるんでしょうか。
 最近のHG-UCでは銃器の保持はトリガーガードの方を省略して対処していることが多いですが、今回はトリガーガードは付いていて人差し指を伸ばしてトリガーにかけた造形になっています。というかマシンガン本体とは別に手と一体化したグリップが付属して、持たせるときはグリップごと交換する構造のようです。


2018/04/04
■ところでボトムズ、ザブングルと続いたサンテレビの再放送枠の次作はシティーハンターでした(地域を極端に限定する話題)。なんかジャンルが一気に別物になりましたが一応サンライズつながりではあるのか。
 次はダンバインかダグラムかはたまたイデオンか、とか思っていたのでいくらか残念でもありますが、個人的にはルパンと並んで子供の頃の日曜の昼の再放送の定番だったので(地域に加えて年代まで限定する話題)、懐かしさもあってまあこれはこれで、という感じです。
 ちなみに今回サンテレビで放送するのは去年BSでやったHDリマスター版だそうです。

 一方ウルトラQからセブンまで来てセブンXに飛んだKBS京都の再放送枠はカウボーイビバップだそうです(※放送開始は今週末から)。もはやどこにも関連性が無いですが、これも個人的にはセブンXと同様に「機会があればもう1回くらい見たい」枠ではあったので楽しみです。いや一応本放送を録画したVHSがまだ手元にあるにはありますが、もうデッキをTVにつないでいないしなあ。

 などと全体的に加齢臭が漂う雑談をお送りしてみました。

■で、今日からFGOの第2部が開始ですが、とりあえず帰宅してから1時間ほど遊びましたが新シリーズ開幕だけあって導入が長くて文章を読むのに終始しています。


2018/04/05
■一気に気温が上がって塗装がやりやすい気候になってきたと思ったら次の週末はピンポイントに気温が下がるそうで。ぐえー。
 ところで明日は帰宅が遅くなる予定なので、雑記の更新はサボるかもしれません。

■なぜ備さんはいつもいやらしいことばかり想定して危機管理しているの? 1巻を購入。題名で概要の説明が済んでいる系・・・のようでいて言っていることがおかしいので結局よくわからない感じですが。
 危機管理意識は高いけど危機管理能力は別に高くも何ともない女子高生の備さん(眼鏡)が毎度危機に陥っては、だいたい現場に居合わせている同級生の百合川さんとあれやこれやする話です。百合川さんは備さんと昼食を摂ったり一緒に帰宅したりしたい的な方向で距離を詰めに来ていますが、題名にもあるように基本いやらしい方向に物事を考える備さんは接近される=性的な意味で狙われていると解釈して全力で警戒して空回りします。
 備さんは同性が自分を性的な目で見ているという自分自身の発想には全く疑問を持たないし、百合川さんは百合川さんで悪意と裏表は無いものの友情が強すぎるというか無自覚に変なところが見え隠れしたりで、要するに陽性に頭がおかしい感じの百合です。

■FGOのメイヴとアストルフォを控えに並べて曜日クエストを周回していたら、アストルフォの絆レベルが5になった時点でメイヴはまだ2に届いていないというけっこうな差が出ました。
 まあメイヴはレベル2でキャラクエストが開放されるから育成にはそんなに手間取らないし、2までが長かった割に3はすぐだったのでギルガメッシュと同様にテーブルが変則的みたいですが。


2018/04/06
■ダブルオーダイバーとFSDは発送連絡が来たので、明日の早い時間に届けばどちらか片方はこの週末のうちにアップできるかも、というだいたいいつも通りの予定です。遅れた場合は先にブレーサーとオブシディアンを組む予定。
 ちなみに弓兵は先週やっと組みましたが、換装に加えて忍者との連動まであるので撮影まで手が回っていません。

■TFとダイアクロンの新作の情報が出ていますが、今日は予定通り帰宅が遅くて時間が無いので個々の具体的な話は省略で。
 とりあえずプレダキングも海外版からの仕様変更は無い=色分けの一部がシールっぽいですね。まあデバスター以外のタイタンクラスは仕様変更があった国内版でもシール付属でしたが。


2018/04/07
■予約していたキットは今回は早く届いて、FSDはとりあえず差分パーツだけ組んで前に組んだ北米戦仕様に組み込んで済ませたから短時間で済んだので、本日の更新はそれを。

■ROBOT魂のタイタン・リディーマーの写真を。国内版を転売で買うのはどうも気が進まなかったので、アメトイ系のショップでアジア流通版の並行輸入品を買いました。・・・結局ほぼ同じ話のような気もしますが。
 ちなみにパッケージは国内版にバンダイナムコアジアのシールを貼っただけのようで、説明書も別紙でアジア用のアンケートの案内が追加されているだけで基本同じもののようです。

 例によってほぼ成形色でPVCのパーツが多めです。ダークグリーンはメタリック。
 小型イェーガーのスクラッパーがおまけで付属します。PVCの一体成型で、未塗装かつ可動箇所無し。
 眼はメタリック塗装ですが、ジプシー等より金属光沢は低めです。

 横幅はありますが、全体としてジプシーより小柄な印象。

 可動についてはシリーズの他のものとだいたい同じ。首は見た目の割には横にもよく動きます。膝関節の円筒状の部分はスネ側に一体化していて、膝を曲げると関節フレームから浮きます。
 鉄球は丸ごとPVC製なので、トゲが折れたり触っていて怪我をしたりする心配は無さそうです。

 ちなみに鉄球の基部は手首とは径が違うのでそのまま移植はできませんが、肘関節はシリーズ共通のパーツなので前腕を丸ごと引き抜いて交換すれば他の機体にも一応取り付けできます。予告編での鉄球を装備したブレーサーを完全に再現するには、てきとうなジョイントパーツを自作する等の何らかの改造が必要です。


2018/04/08
■ダブルオーダイバーが仕上がったので、本日の更新はそれと、あとダイバーギアもついでに。


2018/04/09
■フレームアームズのジィダオ EA仕様とヘキサギア 1/24 ブロックバスターVF仕様が案内開始しています。いずれも新規パーツを追加したバリエーションキット。

■あとスターウォーズのスピンオフ関連の解禁日だったようで、バンダイの1/144 ミレニアム・ファルコン (ランド・カルリジアンVer.)というのも受注開始。船首に分離ギミックが付いたり内部の居住スペースを再現していたりと、既出のEP7版とはほぼ別物のようです。

■FGOの2部1章を完走しました。リアルタイムでメインストーリーを追うのは初めてでしたが、1部終盤や1.5部と比べると戦闘の難易度は低下傾向で、初見でもだいたい何とかなりました。まあ終盤のボス戦は本気で殺しにかかってくる感じでしたが。あと中盤にギャグをかましながら資材集めをする息抜き的な流れで全体攻撃バーサーカー9連発とかいう鬼のような難易度の戦闘も1回ありましたが。
 というか基本性能のインフレを避けているゲームデザインのうえに強化手段も出尽くして戦力が頭打ちなので、2部の難易度を右肩上がりにするには一旦下げるしか無かったっぽいですが。さすがに1章から7章まで同じ難易度で続けるわけにもいかないだろうしなあ。

 で、せっかくなのでアヴィケブロンくらいは欲しいし☆3だからまあ出るだろう、と思って軽い気持ちでガチャったところ見事に泥沼コースで、最終的に50連でアタランテ・オルタと黒聖杯が1枚ずつで他は完全にハズレでアヴィケブロンは1枚も出ないというなかなかの爆死っぷりでした。ちょっと前に20連で☆5が2枚来たから全体で収支は取れているとはいえテンションだだ下がりです。というか☆5や☆4はともかく50連で☆3単独ピックアップのキャラが1枚も出ないってどういうことなの・・・。
 そしてほぼ唯一の成果のアタランテはバーサーカーには珍しく単体で殴るより他のアタッカーと組ませた方が効果的なスキル構成ですが、そのバフスキルがQ属性限定なので有望なQアタッカーを引けていない私としては刑部姫ともども持て余しそうな気が割とします。新素材が必要なのはスキルだけで再臨には不要なので、レベルを上げるだけなら素材集めの必要が無いのは助かりましたが。

 石がごっそり消えたので当分ガチャは控えて備蓄していかないと有事に対応できなさそうですが、ランサーとバーサーカーと特殊クラス以外は各1人は☆5を確保できたし、ランサーは☆4が割と使いやすいキャラを引けているしで、当面は現状の手札でそれなりに回せそうです。


2018/04/10
■スーパーショックガンダムに続いてガシャプラSDガンダムビルドダイバーズも案内開始しています。通販に出ているのは今のところ12個入りボックスだけですが。
 全10種ですが、実質3種×3色+武器セットの4種。本体3種はいずれもガンダムですが、マスクを付けてモノアイ顔になる姜維ガンダム的なギミックがあります。
 武器セットは写真だと武器が6種入っているようです。アソート比は不明ですが、これ最低でも武器セットが2/12以上は入っていないと半数が手ぶらになりますね・・・。

■あとビルドダイバーズのBD1巻というかボックス1も案内開始していますが、今回はガンプラが付くハイグレード版はプレミアムバンダイとBANDAI VISUAL CLUBとガンダムファンクラブのみの限定販売とのこと。
 受注自体は開始していますが、特典の「限定ガンプラ」については今のところ具体的な情報は出ていません。

■FGOで今度Apocryphaのイベントをやるそうで、アヴィケブロンはそっちで狙えばよかったんじゃないかと思ったりもする昨今です。
 ところでFGOでは狂化スキル持ちでも何やかや理由を付けて普通に喋れて意思疎通はできる(※意図を汲んでくれるとは言っていない)程度になっていますが(原作のバックボーンがあるヘラクレスとかはともかく、FGOが初出かつ全く喋らないダレイオスはどうにもキャラが掴めない感じになっているので、妥当な処置だとは思いますが)、アタランテ・オルタに至ってはそもそも狂化スキル自体無くて代わりに専用の「獣化」スキルを持っているから狂っていない、という設定なんですね。実際ストーリー上もどこがバーサーカーなのかさっぱりわからない言動でしたが。
 原作で獣化した経緯からしても、狂化が無いならバーサーカーよりアヴェンジャーの方がそれっぽかった気がしないでもないですが、バーサーカーでもルーラーの極端な防御補正は抜けるからまあいいのか。


2018/04/11
■FGOの新しいガチャが来ていますが、お前普通に召喚できるのかよ!ってなりました。
 全体攻撃ライダーは間に合っているし、☆3の人も50連程度では普通に出ない可能性があるのを実証したところなので今回はスルーしておきます。

HG-UC1/144リゲルグが受注開始しています。アイザックとシュツルムディアスが出たタイミングでもスルーされHG-UCでやっとダブルゼータが出たときにも特に連動で出たりもせずUCのEP7では公開前から登場が告知されていたのにやっぱり放置だったのがいよいよキット化です。
 旧キットではライフルはゲルググ用だけでしたが、今回は専用のものも付属。
 元のゲルググがポリ軸で肩の付け根を支えるという妙な設計だったので、こんなに肩を大きくしてあの構造で大丈夫なのかは不安が無いでもないですが、露骨に問題があるようなら強度の出る新規パーツが付くだろうし構造はそれほど複雑でもないから補強なり置き換えも難しくはなさそうだしで、まあ何とでもなりそうかな、と。

 あとZZつながりなのか、ズサ(黄色)とキュベレイMk-U2種&ファンネルエフェクト、さらにRE/バウ(緑)の再販も来ています。

■それと見落としていましたが、フレームアームズのジェンタオというのが受注開始していました。レイダオの派生で、ジィダオEA仕様の新規パーツを部分的に共有しつつ専用の新規パーツもありますが、こっちはコトブキヤショップ限定。


2018/04/12
■メガミデバイスの蒼衣はどうにか2つとも予約できました。限定のナコルル2Pカラーみたいなアレ(世代が限られる例え)は弓兵を仕上げてから決めようかと思いつつガンプラとヘキサギアを優先してしばらく積んでいたら3次受注まで終わっていましたが、まあさすがに同型で3組は組んでいて飽きそうな気もするのでよしとします。

■制服のヴァンピレスロード3巻を購入。これで完結です。
 あとがきで経緯が言及されていますが、何でも1巻発売から1週間足らずで打ち切りが決定(・・・)して、3巻までは出せることになったので尺の都合でユウ×ナナ(原文ママ)を優先して「舞台システム」(原文ママ)でしかないという吸血鬼要素を削ってまとめたそうです。うん、やっぱり主軸はそっちですよね。
 本来あるはずだった中盤のあれやこれやをぶった切っていきなり終盤に行った感は無いでもないものの、その終盤に関してはきっちりまとまっています。というか百合的にもアクセルを踏みぬく勢いです。

 でもまあ吸血鬼要素を主体にはしない構想だったのなら、第1話が本題を全く見せずに舞台装置語りだけで終わる立ち上がりの遅い構成は何というか、やっぱり勿体無かったようにも思います。というか1巻の売り上げで連載の可否を決めるのはともかく判定期間が1週間無いのはちょっとどうなんだとも思いました。


2018/04/13
■ビームマスターとAS3種が明日届く予定で、週末の更新予定は例によって明日の配達時刻次第という感じです。どうも2日とも曇りまたは雨のようなので撮影で詰まる可能性も否めませんが。
 というか単品版チェンジリングライフルも含めると一度に合計5個来るので、来週に消化し切れるかもあやしいところですが。ASが3種とも同日発売だったのは割と予想外でした。
 あとバルクアームαもぼちぼち出荷されていますが、月まとめ予約に入れたのでたぶん月末まで来ません。

 ちなみにパシフィックリムはいずれ観に行きたいですが、細かい予定があれやこれやで少々面倒なので連休まで先送りにしてしまおうか、とか思っております。

■シンフォギアXDでちまちま貯めていた石を復刻翳りイベントに突っ込んだら、先日のFGO50連爆死の反動が来たのか55連で☆5未来(怒)と翳り響が2枚ずつ出るという大当たりでした。というか☆5がすり抜け無しでピックアップだけ来るとか初めてかも。
 個々の11連を見ると☆4以上確定枠以外の10枚全部☆3のパターンが2回もあったので、割と危ういところだったりもしましたが。

 ちょっと前に☆4クリス(ネフシュタン)が完凸したのでそっちをメインにしていましたが、今回で2凸になった☆5未来(怒)を使ってみたら、同じ怒属性かつ3体以上対象の特殊属性攻撃持ちと似ているところもありますが使用感はだいぶ違いますね。数値上の攻撃力はクリスの方がまだ3割ほど上ですが、クリスの柔らかさに慣れていると未来さんの防御力はちょっと別世界です。
 その後に実装された限定☆5にも尖った性能のキャラが多くて相対的にだいぶ地味になった感もありますが、どんな状況でも出せば相応の仕事をしてくれる汎用性の高さはやっぱり頼もしいです。まあ他の高評価な限定☆5は全く持っていないので使用感は比べられないわけですが。


2018/04/14
■単品版チェンジリングライフルだけ朝一で届いてビームマスター本体とAS3種は全部夕方という、唯一早く届いたのがよりによってそれか、というどうにも作業効率が悪い展開でしたが、仕方無いので本日の更新はそのライフルを。
 残りのキットは、とりあえず流用元を組んだことがあるビームマスターの方が作業しやすそうだったのでそっちを先に着手しています。そういうわけでASは来週以降まで積むことになりそう。


2018/04/15
■ビームマスターが仕上がったので本日の更新はそれを。流用元がジム系としては比較的新しい設計で整った出来だし、新規パーツもそんなに癖が強くないしジョイントも豊富なので素材としてもなかなかよさそうな感じです。


2018/04/16
■オーブンレンジを新調しました。店頭で聞いた話だとシャープとパナソニックがそれぞれ得意分野があって日立はその中間みたいな感じという話でしたが、日立のだけ庫内の底板が着脱式で掃除しやすい、というのが後々効いてきそうだったので、ほぼそれだけを理由に日立にしておきました。
 で、新型だけあっててきとうにボタン押すだけでだいたい一発で適温に温まって快適です。弁当とか種類の違うものが混ざっているといくらか精度が落ちますが。
 
あと過熱水蒸気で天ぷらを温めてみたら油がごっそり落ちるうえに衣がサクサクになって軽く世界が変わる勢いでしたが、加熱に15分くらいかかるうえに使った後は庫内を拭き掃除して専用オプションの焼き網を洗ったうえでタンクから水を吸い出すホース部の水分を抜く操作が必要と色々面倒臭いのであまり気軽には使えませんが。
 それとスチーム肉まんあたためは半分くらいはふっくら仕上がったけど残り半分が何故かカッチカチになって非常に残念な感じだったし、それを抜きにしても後始末の手間を考えると蒸し物に関してはコンロで使う蒸し器があるなら普通にそっちを使った方がいいのかも。


2018/04/17
■ガンダムシリーズ新作発表会の告知が出ています(参考:電撃ホビーウェブ)。ビルドファイターズ(1作目)や鉄血のときは事前にティザーサイトが公開されていましたが、今回は特にそういうのは無いみたい。

■百合ドリルを購入。学生百合とか姉妹百合とかのお題に沿って1ページ使って漫画なりイラストなり好きに描け、という趣旨で、1ページ縛りのアンソロみたいな感じ。なお、作家が39人で設問が9+αで本文132ページなので、つまり参加者全員が全部の設問で描いているわけではないです。各作家の総担当ページ数にもけっこうな幅があるので名前だけ見て買うのはちょっとリスキーかも。
 基本1ページで百合として成立させないといけない仕様なので、どこを切っても百合百合しています。
 人数が多いだけに他の百合アンソロであまり見かけない作家もけっこういて、個人的には百合的に楽しんでいるけどジャンル分けとしては百合に入れていいものかどうか、くらいの線の漫画を描いている作家が普通に百合を描いていたりもするのは意外な拾い物でした。


2018/04/17
フィギュアーツで神(レベル10億)が出るそうですが、エグゼイド99より先にそっちが来るとは予想外でした。

MG1/100ザク・キャノン (イアン・グレーデン専用機) が受注開始しています。以前ガンダムデカールでカラーガイド付きのデカールだけ出ていましたが、再販漏れして当時買っておけばよかったと思っていたら今頃になって本体付きが出るとは。


2018/04/19
ジョニー・ライデンの帰還16巻を購入。ソロモン付近での戦闘が継続中で1冊ほぼ丸ごとバトルシーンがてんこ盛りです。あとアイザック(エメ機)とジェガンのパーツを組み込んだ後のヴァースキ機のカラー画稿も掲載されています。

■シンフォギアXDは復刻イベントの開催中に開始するタイミングで新イベント告知が来ていましたが、結局延期になりましたね。今の復刻イベントはクエスト数が異様に多いうえにEXクエストは固い敵が大量に出てきて、初回クリア報酬を一通り回収するだけでもなかなか終わりが見えないので併走しないのは助かりますが。

 あとFGOはあまり石を浪費したくもないけど大量に貯めたところで出ないときは出ないしなあ、ということで10連だけしたら☆4李書文が出ましたが、代わりに限定礼装は☆3が1枚だけでした。


2018/04/20
明日は陸ガンとハロ(緑)とカラクルム(2隻セット)が届く予定ですが、例によって作業や更新の予定は出たとこ勝負です。ちなみに来週にはグリモアレッドベレーと限定キットが大量に届く予定。
 カラクルムに関しては、もう組立までは済んでいるアンドロメダとヤマトを先にアップしないと収まりが悪いし当分後回しになるかも。

■そういうわけでガンダム新作発表でしたが、このタイミングでTVシリーズだと7月には開始するだろうからダイバーズと被るけどGレコとBFTの前例もあるしなあ、あるいはまさかオリジンで完結発表が来た直後に本編告知とかだったり、とか思っていたらUCの続編で映画でした。
 とりあえず、若干仕様変更が入っていますがHGフェネクスがようやく一般販売になるのと、PVに映っているグスタフも出るかも、というのが個人的には気になるところです。というか主役機のキットに関してはあの写真1枚だと、かなり体積がありそうなのは察せられますが何がどうなっているのかまだよくわからないというか。
 あとスタインも今頃になってこれの関連で1/144キット化が決まりましたが、サイズや価格的にMGよりは気楽に改造できそうだし、個人的に気になっていた「首から下の外装は完全に別物なのにヘルメットだけシナンジュそのまま」という点に手を付けてみようかと思ったりも。

 それと時系列では近いからか、以前チラ見せされていたMGジェガンとRGサザビーも同時に正式発表に。ここ最近のパターンだとノーマルジェガンの発売より前にウェブ限定バリエーション第1弾が受注開始したりしそうな気もします。


2018/04/21
■今週の新作は全部夕方に届いて全く未着手です。で、ASの組み立てをぼちぼち進めて、アーバレストは完成したので本日の更新はそれを。
 ところで
カラクルムの白い方は塗装がかなり時間かかりそうですね・・・。

■web拍手のレスです。
 >スタインは同期?のデルタカイと違って元機体と共通部分があまりないので1:144で出るならフレーム構造のRGだろうと思ってたので意外でした
 グレーの部分だけなら流用できそうですし、HGとRGを並べるのは密度の差がけっこう厳しいですし、まあ。
 ところでデルタカイはHGでもそこそこ流用できるくらいデルタプラスと共通点があるのに、MGがいまだに出ていないのがちょっと意外です。


2018/04/22
■M9が片方仕上がったので、本日の更新はそれを。
 ちなみに陸ガンはもう片方のM9と並行しているのでまだまだですが、とりあえず仕様について報告しておくと陸ジムのグレーのランナーと旧HG-UC陸ガンのコンテナを流用していて他は全部新規パーツです。外装は陸ジムやブルーと共通の部分も完全に新造。さらに銃器用の右手が新造されていて、ブルーでは削除されていたライフルのトリガーガードも付いています。


2018/04/23
MG1/100 Gパーツ[フルドド][フルドド](実戦配備カラー)ガンダムTR-1 [ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セットが受注開始しています。フルドドが意外と安い一方で、拡張セットがあのシールド2枚だけにしてはけっこうなお値段ですが。
 あとAOZ関連限定キット合計1万円以上購入で、抽選5000人で送料無料クーポンが3枚貰えるキャンペーンも開始に。別個の注文でも合計で条件を満たせばいいみたいですが、MGヘイズル(白)は4月以降の再販分のみ対象とのこと。

 ちなみに私はリゲルグ受注開始の時点では7月に買う予定のものが他に何も無かったので様子を見ていたのですが、今回7月分が大量に来たのでこれでまとめて注文しよう、と思ったらリゲルグは既に2次に切り替わっていますね。8月はパンドンが確定なのでそっちとまとめて注文しておきましたが。

■FGOの今回のイベントはストーリーを完走すると急に忙しくなりますね・・・。APを消費して稼いだ札と玉を消費するクエストをさらに周回する必要があるし、1種類だけ回し続ければいいわけではないのでパーティー編成の管理も地味に面倒です。


2018/04/24
バンダイホビーサイトで新作が色々公開されています。具体的にはダイバーズのOPに映っているけど名称その他が不明だった機体各種と、HG-UCバイアラン、あとHGジム・ガードカスタム(MSD版)。
 なお、今日の時点ではこれも先週末に発表済みの分も通販サイトには出ていませんが、公式ツイッターによると明日から案内開始だそうです。

 バイアランはそのうち出るだろうとは思っていたものの、一般販売なのは意外でした。買いやすいし助かりますが。これはつまり限定でキリマンジャロ仕様の色が薄いやつも出る流れですね。いや無いか。
 オリジンはとりあえずMSDのキット展開は今後も継続するということのようなので楽しみです。見た感じ恒例のウェブ限定でスナイパーカスタムあたりが来そうな感じもありますが、ザクキャノン、アクトザクと一般販売キットは限定キットより新規パーツが大幅に少ないパターンが続いていたところに専用パーツが多そうなのが来たのでこれはこれ自体も楽しみです。
 ダイバーズの方はアレのベースキットがガルバルディだったのは素で意外でした。あとこれでシェンロンの新キットも確定・・・とも言い切れないですが(Rジャジャを横目で見ながら)。

 ところでテキーラガンダムのキットが欲しくなるとはちょっと予想外でした。

■あとホビーサイトでねこぶそうが発表になっています。マジか。

■期間延長のおかげでぎりぎり石が貯まったので、シンフォギアXDの復刻ガチャをさらに55連したところ、最後の☆5確定枠で未来(怒)が来て他には☆5無しで☆3がたっぷりでした。まあ1段階だけとはいえ未来の突破を上乗せする目的は果たせたし、最後の確定枠にすり抜けで恒常が来たりしなかっただけ当たりの部類ですが。


2018/04/25
■そういうわけでガンプラ新作が大量に案内開始しています。ビルドハンズの「角」と「丸」というのもありますが、次元ナックルよりディテールが増えているそうです。次元(丸)は何故か平手だけ指に節が無かったりしたしなあ。
 あとダブルオーダイバーエースはエースユニット同梱の他に頭部の新規クリアパーツのランナーが赤と緑の2色入りになって色分けを再現できるとのこと。ランナーの見本写真もありますが、緑の方も単品版より濃くなっています。見本写真の組立状態の感じだと、流用ランナーのクリアパーツも色が濃くなっているみたい。

 それとダイバーズのガンダムタイプA・Bという名称や画像が伏せられたキットも案内開始。Bは通常版とSPセットがありますが、何しろ価格以外の仕様が一切不明なのでSPセットに何が追加されるのかも不明です。


2018/04/26
■ザラブ星人と同梱にしていた限定ガンプラが大量に届いてあっこれ連休で全部消化できないな・・・ってなりました。ところでX-0って赤もメタリックなのか。

■web拍手のレスです。
 >丸は親指付け根の処理が生理的に無理ってレベルなんだけど、そこは直さないのね 脱臼とかいうレベルじゃないぞアレ
 より高価でハイディテール路線のMSハンドも金型の抜きの都合で親指の節が斜めに入ってたりするし、もう手指は妥協するか自分で何とかするしかなさそうな。

 そういえばブルーEXAMはわざわざ丸指を新造して角指を余らせていたのに、設定画だとどう見ても同じ指の陸ガンはそのままですね。


2018/04/27
■グリモアと、あと先週書き忘れていましたが予約していたRGトールギスも明日届く予定。配送の時刻にもよりますが、既に限定キットが到着済みなので作業はそっちを先にするかも。
 更新に関してはパシフィックリム関連の残り2つが仕上がっているので、今週届いた分が間に合わなかったらとりあえずそっちを出す予定です。

■web拍手のレスです。
 >ビルドダイバーズ新作が来たからセラヴィーのネタバレそろそろかと思ったんですけどねぇ?OPの勇者合体に心奪われてて…
 ヴァーチェもセラヴィーもキットが発売してもまだ未公開のギミックがあったりしましたし、まあ。ラファエルに関してはギミック自体は再現していないのに上の人の頭が中に入っているというよくわからない仕様でしたが。

 ところで案内開始した一般販売の新作を改めて見てみると、RX-零丸はあからさまに写真に写っているもの以外の何かが付属しそうな価格設定ですね。

■昨日書き忘れていましたが、HG-UC1/144イフリートが受注開始しています。既にHGピクシーの特集ページに何の説明も無く映り込んでいたりもしましたが。
 一応イフリート(シュナイド機)とかがまだあるといえばありますが、RE/で改が出るまでは完全に未キット化だったイフリート系が速攻でほぼ揃ったのはちょっと意外でした。

アワートレジャーというメーカーがキット形式の半完成品のフィギュアを出すそうです。ABS・PVC製で頭部のみ塗装済み完成品で首から下は成形色での色分けのみで、1/8スケールで定価税別4500円とかなりの低価格。価格が上がる一方のジャンルだし、バンダイのプラモデルもありますがこういう試みは面白そうです。なお、普通に完成品になっているバージョンも限定販売予定。
 未塗装状態の見本写真だとさすがに首から下は色が足りない感じではありますが、自分で塗装する前提なら髪に合わせ目ががっつり出るフミナより仕上げは楽かも。肌のシャドウはウェザリングマスターを使えば割と何とかなるから、合わせ目の処理とどっちがハードル高いかは微妙なところですし。

 ところでこのメーカーのサイトに載っている他の商品はほぼボトムズ関連で落差がすごいですね。


2018/04/28
■グリモアとRGトールギスは配送が夕方だったのでまだ全く未着手で、到着済みの限定キットも先週のM9マオ機と陸ガンの作業がまだ残っていたのでろくに進んでいなくて、その先週の分も撮影までは手が回らなかったので、本日の更新はパシフィックリム関連の2つ目を。オブシディアンも仕上がってはいるのでそのうち出します。
 ちなみにバルクアームαは月まとめ予約に入れていたのが今日発送されまして、パーツを洗って干す工程も必要だから制作は連休後半以降になりそう。

 あ、ところで連休はカレンダー通りの予定で、つまり谷間は普通に仕事なので更新内容も平日扱いになります。

■web拍手のレスです。
 >素のイフリートよりイフリート改の方を先に知ったので「なんだ改って、そもそも何者なんだお前は」とか思ってた時期がありました
 系列機の原点とはいえ出典が改やシュナイドよりマイナーなうえに、そもそもファーストガンダム再現ゲームをクリアした後に出てくる隠しシナリオ的な扱いでしたし(たしかソフトの発売前にはピクシーとイフリートの存在自体伏せられていたはず)、まあ。


2018/04/29
■限定キットが1つも完成しないうちからグリモアにも手を付けたり所用で外出したりで結局この週末から着手したものはまだ何も完成していない有様ですが、さすがに先週の陸ガンは仕上がったので本日の更新はそれを。流用キットだし目新しさは少ないだろうと思っていたらグレーのランナー以外ほぼ新造で意外でした。


2018/04/30
■グリモアが仕上がったので本日の更新はそれを。なお、他の物は全部作業中もしくは未着手なので、連休後半も主に在庫をアレする感じになりそうです。

 ちなみに最近雑記に写真を貼っていないのは単に撮影して編集する時間が無いからで完成品自体はそれなりに買っていますが、スタジオシリーズのグリムロックに関しては普通に無理でした。予約が瞬殺でも発売されれば何とかなるだろうと思っていたら見事に何ともなりませんでした。いやまあ最悪海外版の並行輸入品を買うという手はあるわけですが。


2018/05/01
■ところでビルドは毎週見ていて楽しみにしていますが、BCRはアップ済みの分以外は今のところ買っていません。やっぱり腰はともかく首が回らないのはどうにも扱いづらいというか、代わりのギミックが分離合体ならともかく作中では変身完了後は全く外さないガワの着脱というのは個人的にはちょっと物足りないので。
 でもグリスとかローグは実売価格がフィギュアーツの1/3と考えると、とりあえずこっちを買っておいてもいいような気もしないでもないですが。

 あと放送枠が真裏の鬼太郎も見ています。以前と同じことをやっても仕方無いとも思うし、そもそも原作の鬼太郎は割とキャラ付けが安定していないし親父とねずみ以外はキャラが確立するほどの出番も無かったりするので、今回の鬼太郎や猫姉さんのアレンジも個人的にはこれはこれで、という感じです。
 あ、でも墓場みたいに原作に寄せきった作風の新作アニメも1回くらいは見てみたい気もしますが。というかヤモリビトが出てくる方の悪魔くんを1回くらいアニメ化しないものかと思ったりもしますが。

■web拍手のレスです。
 >お腹の丸いとこがハロでも面白かったかも。なんかサイズいいのありましたっけ?
 ハロプラだと少々大きいし、サイズを合わせるなら元のパーツをハロに改造した方が早いような気も。

■FGOの今回のイベントは例によってガチャを10連1回だけしたら、サーヴァントは☆3が1枚だけで☆4礼装が5枚も出るというまた偏った引きでした。限定礼装は1枚しか出なかったし結局のところハズレですが。
 イベント自体は時間の都合が合わなくていつの間にか討伐戦が終わっていたりするのがちょっと困ったところです。


2018/05/02
■そういうわけで明日から連休後半ですが、気温の上下が激しいせいか体調がグダグダだったり、少なくとも1日は所用で潰れる予定ですがそれが何日になるかまだ決まっていなかったりで、スケジューリングは流動的です。

■百合ごよみ 〜百合百景 2〜を購入。つまり百合百景の2冊目で、作風はだいたいそのままで1〜数ページの百合が延々と続いてどこを切っても百合的にクライマックスです。


2018/05/03
■オブシディアンはさすがに連休中には消化しておかないと完全に時期を外しそうなので、本日の更新はそれを。なお、他にはマオ機が撮影まで済んでいる他、限定キットも2つは仕上がっています。
 ちなみに連休中も所用があったり体調がグダっていたりキットの積みもいよいよ増える一方だったりで、映画はもう最悪BD待ちでもいいかな・・・とか妥協しかけています。


2018/05/04
■所用で半日ほど外出していたので作業はろくに進んでいませんが、本日の更新は昨日までに仕上げてあった限定キットの片方を。
 ちなみにX3と、あと改じゃない方のX2も買ってありますがまだ組んでいません。


2018/05/05
■バルクアームαもぼちぼち準備中なので貯まっているヘキサギアの在庫を消化しておきたい、ということで本日の更新はそれを。

■TF海外版パワーオブザプライムのリージマキシモの写真を。パッケージや説明書については不明ですが、本体については同じ仕様のものが国内でもPP-02として今月発売予定です。先日アップしたタイタン・リディーマーを買ったときに、国内版を普通に買うより安いくらいの値段になっていたのでついでに買いましたが、せっかくなので国内版の発売より前に消化しておきたい、ということで久々の雑記で写真ネタです。

 ※アウターシェルの足の間に5ミリ軸が露出していますが、これは本来は後ろに畳むのが正解です。
 今シリーズでの新カテゴリーのプライムマスタークラスのうちの1つで、いずれもプライムマスター本体とアウターシェルのセットになっています。今のところいずれもアウターシェルはG1プリテンダーを模したデザインになっています。商品名にはプライムマスターの名前が使われていますが、ガワの方にもその元ネタに準じた別の名前が設定されていて、これの場合はスカルグリン。
 アウターシェルは中にプライムマスターを格納するようになっていますが、単体でも人型形態にはなれるし、中身は隙間からちょっと見える程度なので入っていなくても外観はほぼ同じです。

 収納はこんな感じ。

 アウターシェルはウェポンモードにも変形可能。変形機構はだいたいシリーズ共通のようで、おおむね寝そべって背中に畳んだ武器先端部(外して手持ち可能)を展開、足先の5ミリ軸を出してグリップにします。
 これもプライムマスター無しでもほぼ成立しますが、スパークコア形態に変形させて外側に合体させるように指定されています。
 なお、このスパークコアは同シリーズの一部商品に付属するプライムアーマーに取り付けたり、リーダークラスの胸部に収納したりできます。

 で、プライムマスターはサイズ・構造はヘッドマスター(タイタンマスター)とほぼ共通なので、搭乗・合体ギミックにも互換性があるわけですが、変形させた状態で入れ替えると変な顔のロボットと人面武器になってしまいますね・・・。


2018/05/06
■昨日の時点では今日もヘキサギアのつもりでしたが、RGトールギスが間に合ったので本日の更新はそれを。


2018/05/07
■そういうわけで先月買ったキットの数>連休中までに消化できた数だったわけですが、今週末にはもうダイバーエースユニットとリーオーが出ますね。それ以外の5月分はまだ日程が不明ですが。
 あとウェブ限定キットについては、カオスガイヤーと同梱にした関係で1週遅れの予定です。

 ところで付録付きガンダムエースは存在をすっかり忘れていて難民化しました。

■1/20スコープドッグターボカスタム サンサ戦 キリコ機/ムーザ機が受注開始しています。キリコ機はともかく何故ムーザ機とコンパチなんだろうかとか、そこまでするならついでにバイマン機も何とかできたんじゃないかとか思わないでもないですが、専用パーツの多いグレゴルー機1種だけ出るのかどうかわからない状態になるのも座りが悪いし、まあ妥当というか無難な線ではあるのか。
 サンサ戦仕様商品化で地味に厄介なポイントの鎖については金属製のものが付属するとのこと。説明を見る限りだとはしご状に組み立て済みのものが付属するっぽいですが、組立に金属用ニッパーが必要との記載もあるし、どういう状態で付属するのかよくわかりません。


2018/05/08
■ちょっと前に大量のガンプラとあとスターウォーズ関連のキット等も案内開始していましたが、それとは少しずらして新作映画版のマジンガーとグレートのキットが案内開始しています。どちらもHGで1/144とのことですが、以前出ていたガワの一部が軟質のキットや衝撃Z編仕様より価格は上がっています。

■あとヘキサギアのモーター・パニッシャーLA仕様も案内開始。ブロックバスターVFは武装が追加されていましたが、今回はパニッシャー自体はカラーリングの変更のみでアーマータイプ・センチネルが付属します。キットとしてはセンチネルのリカラーですが、設定上は全身機械のパラポーンとは違って中に生身の人間が入っているセンチネルとのこと。

■それとあみあみでTFスタジオシリーズの8月再販分というのが受注開始していましたが、とりあえずグリムロックとブラックアウトはもう締め切っている有様で出荷数は今回も少ないようです。


2018/05/09
■どうも連休あたりから雨の予報と実際の降雨が一致しない感じですが、ところでそういえばもうホビーショーの時期ですか。

■FGOの今回のイベントは討伐戦が終わった時点で配布キャラ用の素材は全部揃いましたが、それ以外の素材がさっぱりなので周回を続けています。


2018/05/10
■そういうわけでホビーショーですが、ニコラエフ確定ですよ! やったー!

 ガンプラの方は何なのかよくわからないシルエット以外にはそこまで意外なものは無かった感じですね。週末に追加があるかもしれませんが。
 MSD版ジムスナイパーはウェブ限定でした。うん知ってた。・・・というのは置いておいて、MSD公式サイトに画稿が出ていたインターセプトとキャノンも参考出品とはいえ展示されていて楽しみ。
 フィギュアライズスタンダードでライダーを色々出すようですが、あのファイズとカブトってフィギュアライズ6とは別物なんでしょうか。
 あとレーバも展示されていましたが、あれの手前に入る丸っこい主役機も欲しいんですが、と思ったらグッドスマイルが同スケールの1/60で出すそうで。べリアルもコトブキヤから1/60で出る予定だし、何やかやで意外と揃いますね。

 それとダイアクロンの新作はあの明確な顔が無い丸頭を再現したバトルバッファローが来たのがなかなか意外でした。

■で、ホビーショーでも展示があったMGガンダムアヴァランチエクシアダッシュHG-UC陸戦型ガンダム(パラシュート・パック仕様)が受注開始しています。陸ガンは何気に未キット化だったパラシュートパック(※Ez-8のものとは別デザイン)が新造された他、陸ジムのネットガンとロケットランチャー、さらにスナイパーにしか付いていなかった箱型ランチャーが付属して、しかもHG-UC陸ジムとは全く別物の設定準拠のジムヘッドも新造で付属するという盛りだくさんの内容です。・・・というか通常版の付属品もコンテナ含めて全部あるし、もうこっちだけでいいんじゃないかという気がしないでもないですが。

■あとタカラトミーモールでMP-29+ 防衛参謀 レーザーウェーブというのも。アラートやランボルの+版と同様にアニメに寄せた仕様ということですが、MPレーザーウェーブの紫が薄い色味だったのはアニメに寄せたせいかと思っていたらあれより暗い色のをアニメカラーとして出してきたのはちょっと解せないというか、じゃあアニメカラーではないらしいうえに旧玩具とも全然違う通常版は何を元にしてあんな色になったんでしょうか。


2018/05/11
■ダイバーエースとリーオーは出荷日が早かったのでもう届いているから、明日はそれを作業する予定。
 ちなみにリーオーは3個買って1つは予備にキープして2つ組む予定ですが、2個目を普通に組むかどうかでちょっと迷っています。色とか変えたい気もしますが同じのを複数並べてみたい気もしますし。

■web拍手のレスです。
 >ジムヘッドはez-8シールドじゃないと再現とは言えないのでは?とか いや付いてれば08系武器一通りコンプなのに、惜しいなと(あ、ハンマーとかスナイパーライフルもありますか
 だいたい流用で何とかなるとはいえ、作中終盤での08小隊の編成を無改造で再現しようとするとEz-8が3つ必要なのはちょっと厄介なところですね。


2018/05/12
■さすがにダイバーエースは短時間で組めたし天候も撮影に問題無かったので、本日の更新はそれを。
 明日は天候が崩れるっぽいのでどうなるかあやしいところですが。

■TF海外版パワーオブザプライムのオートボットジャズの写真を。これも国内でもほぼ同じものが発売予定ですが、並行輸入品が安かったのでついでに買ってみました。

 コンバイナーウォーズ(ユナイトウォリアーズ)でG1カーロボットが合体対応型で大量にラインナップされていたのに漏れていたジャズが補完された形ですが、最低限のリデコで済まされていた先行組と違ってちゃんとジャズとして作られているので再現度はむしろ格段に上がっています。
 ボイジャークラス以上ではシールが多用されていますがデラックスクラス以下では使わない方針が前シリーズから継続されていて、各部のマーキングも全部塗装されています。

 ドアは腕に一体化しているので、旧玩具とは相違しますが旧アニメには近いフォルムになっています。

 付属のプライムアーマーにはエナジーコア形態のプライムマスターが合体可能。合体する位置に元々付いていたクリアパーツは外す必要がありますが、一応手に持てます。

 で、スクランブル合体にも対応しています。プライムアーマーが手になりますが、コンバイナーウォーズと違って足には変形できないのでこれ単体だと腕にしかなれません。
 車のフロントは畳まないので、コンバイナーウォーズのものより肩が上に長くなっています。


2018/05/13
■天候はドン曇りでしたが何とか撮影できたので、本日の更新はリーオーを。


2018/05/14
■ハッピーシュガーライフ7巻を購入。急展開からどう転がるのかと思ったらほぼ1冊丸ごと過去編です。
 構成上必要な背景ではあるししおの掘り下げという点では百合的にも重要な話ですが、本編が頭がおかしい人々がおかしなことをしてきな臭くなる話なのに対し過去編はおおむね奇矯さは無くてただただドス汚れていて救いが無いだけの話なので、正直このエピソード単体で面白いかというと個人的にはその・・・という感じ。
 でもしおがさとうと同居するに至った経緯と心情がしお視点で描写される部分もあるし、百合的には丸ごと無視するのはかなり勿体ない話でもあるのが困ったところですが。

 あとアニメ化とか現状どこで区切ってもキリが悪いんじゃないかと思いましたが、ディメンションWで1クールでイースター島編まで完走してしまった前例もあるし1クールで全部終わらせる可能性もあるのか。

■ところでFGOでミステリ的なイベントが開催中ですが、シェリンガムという探偵はホームズよりは新しいくらいの古典ミステリに存在していて、しかもこれが関わった事件が変化球だらけで本人も色々と探偵にあるまじきことをやらかしている変わり種なので、何か関係あるのか気になって仕方ないです。
 まあ名前がどうあれ外見がホームズの流用という時点で普通に胡散臭いですが。


2018/05/15
■TFマスターピースのコルドンが案内開始しています。キャラとしては今回が初出ですが、デザイン的にはサンストリーカーの流用元のダイアクロン版を再現したもの。カラーリングの変更と回転灯の追加の他、頭部やスネ正面、武装等も旧玩具に準じたデザインになっています。
 ただ、カーモードが2形態あるとはいえMPカーロボットの中でもかなり高価なサンストリーカーよりさらに大幅値上げでなんかすごい値段になっていますが。

■あとパワーオブザプライム10月新作も。インフェルノ(CWホットスポットのリデコ)、テイルゲイト(PPウインドチャージャーのリデコ)等、いずれもリデコ商品で構成されています。この辺も出るということは海外版初期ラインナップのうち国内版では省かれていた黒ロディマスとかもいずれ導入されるのかも。

■それとゾイドワイルドの第1陣も案内開始しています。


2018/05/17
■スーパーミニプラ 真(チェンジ!!)ゲッターロボ Vol.1が案内開始しています。全3種で初代ゲッター1〜3(のチェンゲ版)というラインナップ。本体の分割は無くて1個買えば1体組めますが、ゲッター1の武装はほぼゲッター2に付属しています。
 2と3はなかなか商品化されないので楽しみです。あとVol.1ということで今後の展開も楽しみ。順当に行けば真1とブラックゲッターあたりのような気もしますが、一応Gにもほんのり期待しておきます。・・・スーパーミニプラだとウェブ限定で真ドラゴンとか来る可能性も無いとは言い切れないのがちょっと怖いところですが、さすがにこれは設定のサイズ比は無視しないと無理だしなあ。


2018/05/18
■予約しそびれていたF91 2.0はあみあみの追加枠で注文しましたが、他のとまとめたので月末まで届かない予定。まあ今週はダイバーズ関連が3つもあるし来週には限定キットとカオスガイヤーが届くしまだ先月の限定キットも残っているしで作業が追い付きそうにないので遅れてもあまり問題無さそうですが。
 で、そのダイバーズ関連の新作は今日発送されたので、例によって作業は明日の配送時刻次第です。

■THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP in NIIGATA(参考:電撃ホビー)で、伏せられていた逆シャア関連の新作の残り1つが公開されています。具体的にはRE/100のヤクト・ドーガ。あとMGクアンタフルセイバーも展示されています。

 そういえば結局常に何がしか組むキットを積んである状況が続いているのでサザビーVer.Kaには手を出せていないし、MGギラドーガもケーブルが気になったのもあってスルーしていましたが、ぼちぼち都合をつけてその辺も手を付けてみるか。
 あ、ちなみにMGジェガンはとりあえず1個予約してあります。


2018/05/19
■ダイバーズ関連3つはぼちぼち作業中です。で、本日の更新は連休中に準備して先送りにしていたヘキサギアを。ちなみに購入順で言うとこれが最初ですが、同時に買ったのがセンチネルだったので相性を優先してアップはボルトレックスを先にしました。

■TF海外版パワーオブザプライムのウインドチャージャーの写真を。ちなみに海外版を買ったのは今のところ先にアップした2つとこれで全部です。他は国内版を予約済みもしくは様子見の予定。

 中にタイタンマスターやプライムマスターを乗せられるギミックは今シリーズでも継承されています。窓はスモーククリア成形ですが、閉じると中の人はうっすら見える程度。

 いかにもアニメ旧作っぽい顔立ちになっています。


2018/05/20
■ダイバーズ関連3つは全部仕上げましたが、本日の更新は手持ち武装も無いし比較的撮影と編集の手間が少ないモモカプルで。シェヘラザードはボリュームも今回の3つで最多ですが、分離+合体2形態の組み換えが意外と手間ですね・・・。


2018/05/21
■プリキュアがここ2週ほど百合的においしいネタを投入してくれて個人的に大変ありがたいです。エミール回は全体的にギャグ多めで特にギター演出あたりのテンションがおかしい割に要所はきれいに締めつつルールーの感情が発露する流れがちょっと変化球気味で色々といい感じでした。

■タカラトミーモール限定のダイアクロン DA-26 ワルダースーツセット <ダーク カソードタイプ>というのが受注開始しています。発表済みの通常版のリカラー2体セットで、クリアパーツは独自色で本体色は通常版と同じ色で配置を反転したものだそうです。
 リカラー2体セットの他に3セット6体入り、通常版2種もも同梱した4体セット、さらに4色3体ずつの12体セットまでありますが、別に割引が付いたり付属品が増えたりとかそういうことは無いみたい。
 新ワルダースーツは複数体の合体ギミックも売りですが、これで一応同じものを複数買いしなくても4体合体までは試せるのか。


2018/05/22
■バンダイ キャンディ スタッフ BLOGでスーパーミニプラのゲッターの続報が出ていて、第2弾についても名前は出していないものの実質ラインナップが丸わかりな感じの記事になっています。さらに販売形態はともかくアレとアレも出るみたい。

■魂ウェブ商店にフィギュアーツの新檀黎斗檀黎斗神が出ています(受注は明日から)。・・・マジか。
 服装の相違の他にそれぞれ別の3種の表情差分(うち2種ずつは未公開)が付く他、神の方は神の復活台座(例の土管)もあります。

■あと今月予定だったMAXの1/72マッケレルは7月に延期だそうです。まあ延期は恒例だし一気に2ヶ月も前例はあるしで想定内ではありましたが。


2018/05/23
■新米姉妹のふたりごはん5巻を購入。あやりと絵梨が2人で出かける話があったり作中2年目にしてあやりの同級生が出てきたうえにサチに対して割と予想外の反応をしたりと、関係性が色々と広がったりもしつつ大筋では安定して推移しています。

■先週末から不意打ちで開幕したFGOの復刻イベントですが、こういうとにかくポイントを稼がないといけない形式のイベントだと交換アイテムのドロップが増えるガチャ礼装よりポイント倍率が増える配布礼装優先で積むことになりがちなので、今回は全くガチャを回さずに進めています。
 似たような形式だった直近のコラボイベントはストーリーが終わった時点で配布キャラ用素材は揃っていましたが、今回はさっぱりなのでまだだいぶ周回する必要がありそう。クラス混成が基本のうえにバーサーカーも多めなので地味に面倒ですが。


2018/05/24
HG1/144ジム・スナイパーカスタム(MSD版)が受注開始しています。カラーリングは従来のものとは相違していて、白が無くなっている他にスネ正面にシモダ小隊機みたいな色分けが増えていますが、商品説明によると「特徴的なカラーパターンを成型色で再現」とのことで、でもスネは見た感じ色分けの位置にパーツ分割は無さそうなのでどうなるのかよくわかりません。
 MGやROBOT魂では武装が山盛りでしたが、今回は火器は専用ライフルとスプレーガンの2種。あとサーベルはボックスタイプではなく、普通の棒状のものを前腕に固定するようになっています。

 あとMG1/100アナベル・ガトー専用ゲルググVer.2.0も。MG1.0、HG-UCに続いてまたガトー機とは無関係な方の試作型ライフルが付属します。HGの方が出た頃ならともかく、限定キットの新規パーツの量が増える一方の今ならあの本体より長い方でもキット化できるんじゃないかと思わないでもないですが、でも持てるかどうかはまた別問題ですか。
 MG1.0はシャア機と量産型の仕様に色々と違いがあってガトー機はその中間という感じでしたが、2.0は付属品がちょっと違う程度なのでガトー機も試作型ライフル以外は色が違うだけです。


 

 

 

トップページへ戻る

inserted by FC2 system