GP/グリムポップ(Ver.9)
 移転:200831
 開設:200045

■雑記ログ(最近の分それ以前)■SDガンダム玩具・模型写真小説ハガキ
更新履歴管理人このサイトについてリンク

↑コメント送信可能。押すと管理人の励みになりますが、特に画像とかは出ません。

最近の更新
2017.10.22. 玩具・模型写真HG1/144チナッガイを追加
2017.10.21. 玩具・模型写真HG-UC1/144プロト・スタークジェガンを追加
2017.10.15. 玩具・模型写真BCR03 仮面ライダービルド ホークガトリングフォームを追加
2017.10.14. 玩具・模型写真1/1000 地球連邦 アンドロメダ級一番艦 アンドロメダ ムービーエフェクトVer.を追加

2017/10/22
■予想通り撮影が無理だったので、本日の更新は既に在庫が3つたまっている人型ガンプラを1つ消化しておきます。あとついでにHG-UC1/144ペイルライダー(空間戦仕様)の最後の換装した写真で肩装甲だけそのままなのを修正したものに入れ替えておきました。

■web拍手のレスです。
 >ジェガンはユニコーン以降やたら増えてスタークだけでもかなりややこしくなった感がありますね。スタークが4種並んでる写真見てるだけで混乱しそうです
 特に作劇・演出上の使い分けが必要だったわけでもないのに3種類もいるF91版もあるし、UCの外伝で増えたバリエーションもあるしで、やたら数が多いうえにどんどんキット化されていっているのが恐ろしいところです。まだ重装型とかEWACとかが残っていますし。

■ROBOT魂のライネックの写真を。HG-ABではビアレスと同様にこれも商標登録の都合なのか「トッドライネック」という名前になっていましたが、やっぱり今回は普通にライネックです。ちなみにHG-ABではダンバインのトッド機も「トッドダンバイン」として発売されているので、トッド○○が3つもあります。
 ちなみにライネック自体はトッド専用ではなくて他にも乗ったキャラは何人かいるうえに量産もされていますが、特にカラーバリエーションは存在しません。まあ3色もあるズワァースが異例なだけで、敵陣営のABは総じて主人公陣営より色展開が控えめですが。

 登場順でいうとかなり後期の機体ですが、極端に背が高いビアレスや前後に分厚いズワァースと比べると(オーラバトラーとしては)癖の少ない体型です。
 頭部の触覚は硬質樹脂製。基部で回転可能です。
 オーラコンバーターが完全に左右に分離していて、翅は背中ではなくコンバーターから生えているというちょっと変わった構造。そのためコンバーターを動かすことで翅の角度をある程度調整できます。

 肩のミサイルは差し替えで展開状態に。太股の露出しているミサイルは弾丸の着脱が可能です。
 ソードの鞘はありませんが、右のオーラコンバーターに収納スペースがあります。あとスネ側面にナイフが入っています。ちなみにナイフ用の持ち手は左右ありますが、ソード用の手は右のみ。
 このシリーズだと台座用の3ミリ穴が本体に付いているものもありますが、今回は腰後部のダクトっぽい部分の凹部にジョイントパーツをはめ込む構造になっています。


※FC2FTPサーバに接続できない状態になった場合は移転前の旧サイトの方で告知いたします。eb.fc2.com/(トップページ)に反影されるのが遅れる場合が稀にあるようなので、更新が途絶えたように見える場合はそちらも参照してみてください。

http://grimpop.web.fc2.com/index.htmlの更新が http://grimpop.w

説明: 「アカイイト」応援バナー
GP/グリムポップは『アカイイト』をそれとなく応援しています。アーカイブス版が配信中。

 

 

 

 

inserted by FC2 system